脚の筋トレおすすめマシン『スクワット苦手な方に伝えたいこと。』

どーも!ゆたぽんです。

スクワット苦手だけど、
脚トレには欠かせないよね…。

こんな事思っている人…。

嫌ならやめちまえ!!!!

僕はスクワットが嫌いなので、
半年以上スクワットをしていません。

スクワットをしなくても、
脚は鍛えれるし、スクワットは
怪我の原因にもなります。

競技のためのスクワットではなく、
筋肥大のためならば、スクワットはただの手段です。

他の手段を使っても脚の筋肉は大きく出来ます。

リス
目的と手段は別々だぞ。
ハリネズミ
それに、やりたくないことをしても楽しくないしね!

この記事を読んで分かる事

  • 僕がスクワットをしない理由。
  • スクワットのリスク。
  • スクワットなしの脚トレ方法。

この記事では、
僕がスクワットをしない理由
スクワットをしなくても筋肥大する方法について
紹介したいと思います。

僕は、スクワットをしません。
理由は、嫌いだから!!

というのも、スクワットには、

  • 吐きそうになる。
  • 腰が痛くなる。
  • 膝が痛くなる。

というリスクもあるので僕は、
スクワット以外の手段で脚を鍛えるようにしています。

リス
一番の理由は、吐きそうになるから。
ハリネズミ
ゆたぽんは、嫌いな事はしない(笑)

スクワットのリスク➀吐きそうになる。

よくスポーツ漫画で、運動し過ぎた人が
吐いているシーンって見かけると思いますが、リアルあんな風になります。

運動中に吐き気に襲われる理由は、

  • 消化不良
  • カフェインの摂りすぎ
  • 酸欠

などがあげられます。
僕の場合は、間違いなく酸欠です。

重い重量を担ぐと、

息をするのを忘れてしまう

+インターバルが短い

なので、
気付くと酸欠になってしまい、吐き気に襲われてしまいます。

なので、スクワットはしません!(笑)

リス
吐き気はもう勘弁…。
ハリネズミ
一度襲われると30分は死んでる…。

スクワットのリスク②腰を痛める。

スクワットの手順として、

肩にバーベルを担ぐ。

腰を曲げないようにしゃがむ。

シンプルでこの通りなのですが、
スクワットをする時に、腰に負荷が乗りがちです。

上手く分散出来ればいいですが、

この負荷の分散が上手く行かなかった場合ほとんど負荷が腰に来てしまいます。

腰が曲がった状態で屈伸運動をするのは非常に危険で
簡単に腰を痛めてしまいます。

トレーニングベルトで腹圧を高めるのも怪我を回避する一つの方法ですが、
お腹がかなり締め付けられて、吐きそうになるので僕は嫌です(笑)

リス
何が何でもスクワットをしない男。

スクワットのリスク③膝を痛める。

スクワットで腰を痛めるリスクを回避したとしても、
今度は膝を痛めるリスクが待っています。

リス
スクワット、リスクだらけだな(笑)
ハリネズミ
なんとしても、
スクワットを認めない男。

スクワットは屈伸運動なので、
その負荷は、全て膝にやってきます。

そもそも、膝は強い関節ではないのでポキッと行ったら怖いです。(笑)

なので、僕はスクワットをしません!!(笑)

脚トレおすすめマシン

僕の脚です。

リス
唐突になに!?
ハリネズミ
読者がびっくりするじゃん(笑)

僕はスクワットをしませんが、この脚が太いか細いかは置いておいて、
マシンを使って脚を鍛える方法はあります。

僕が使っているマシンは、

  • レッグプレス
  • レッグエクステンション
  • レッグカール

を使っています。
スクワットは嫌いですが、追い込むのは好きなので、
結構追い込んでると思います。

おすすめマシン➀レッグプレス

レッグプレスは、こういうやつです。

ジムに通っている人なら一度は見た事あるんじゃないでしょうか。
このマシンは、スクワットと同じで
脚全体を鍛える事が出来ます。

しかし、スクワットと違って、腰に負担が掛からないのでかなり優秀です。

リス
脚の動きはスクワット同じだから
効果も同じ効果が期待できるんだ!

ゆたぽんのセット

  1. アップを終わらせる。
  2. 90%の力で10回4セット。
  3. 75%~80%の力で20回2セット。
  4. 50%の力で20回2セット。

これめっちゃきついです。
正直最後のセットは脚の感覚がなくなってることが多いです。

もちろん怪我リスクもあるので、少しでも異変を感じたら中止してください。

おすすめマシン②レッグエクステンション

レッグエクステンションはこんなやつです。
このマシンは主に、大腿四頭筋。脚のももの部分を鍛える事が出来ます。

レッグプレスでかなり足全体追い込めているはずなので、
ここはそこまで重量は求めません。

大腿四頭筋をめちゃくちゃパンプさせることをイメージして行っています。

ゆたぽんのセット75~80%の力で20回3セット

のみ(笑)

リス
え!?すくなっ!
ハリネズミ
追い込むの好きじゃなかったんすか?

一回やってみてください。

マジできついんで…。(笑)

因みに僕の重量は68キロです。

おすすめマシン③レッグカール

レッグカールはこういうやつです。

レッグカールは、ハムストリング。足の裏ももを鍛えるマシンですね。

レッグプレス

レッグエクステンション

レッグカール

と、三種目目に来ているので、
かなりキツんじゃね!?と思うかもしれませんが、
意外といけます。

先に、レッグエクステンションを行い、
拮抗筋を刺激出来ているためある程度回復が促進されいるからです。

ゆたぽんのセット75~80%の力で20回3セット

のみ(笑)

リス
いや、これも少なっ!!
ハリネズミ
実は脚トレが嫌いなんでしょ?

実は脚トレが嫌い。(笑)

リス君とハリネズミ君には、バレていますが、
僕は脚トレ自体が嫌いです(笑)

でも、脚は鍛えないと

  • 基礎代謝
  • 筋肉量

の底上げが難しいため、
1セット当たりのボリュームを大きくして短時間で追い込み切れるように工夫してます。

筋肉を大きくする手段はたくさんあって、
『これしかない!』と視野を狭くするのは回り道だと思っています。

色々試して、自分が納得できる筋トレを探してみましょう^^b

  1. スクワットにはリスクがいっぱい。
    ・酸欠
    ・腰の怪我
    ・膝の怪我
  2. スクワット無しでも脚は鍛えれる。
  3. オススメマシンは
    ・レッグプレス
    ・レッグエクステンション
    ・レッグカール
  4. 視野を広く持って色々試すといいと思います。

今回も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^b