【筋トレに独学は必須】絶対勉強すべき3科目を徹底解説

どーも!ゆたぽんです。

リス
独学で勉強したい。
ハリネズミ
でも何を勉強したらいいのかなぁ?
リス
体の事とかも何も分からないしね…。

今日はこんな悩みを解決していきたいと思います。

この記事を読んで分かる事

  1. 筋トレを独学の必要性
  2. 筋トレを独学する時に必要な科目
  3. 筋トレを独学するためのオススメの本3選

 

先に結論を言うと

  • 運動生理学
  • 栄養学
  • 解剖学

を勉強しろ!です。

 

この3科目は

  • 体を動かすメカニズム
  • 体を作る栄養素
  • 体の動き方

などが理解できます。

それでも、

ハリネズミ
勉強なんかかったりーわ。

なんて思う人も多いはず。

 

なので、この記事では独学の必要性やその方法について解説していきたいと思います。

筋トレに独学は必須1.独学の必要性

筋トレに独学は必須

筋トレに独学必要なの?

別にそんなの要らなくね?

 

なんて思う人の中には

リス
筋肉を付けるためには先ずは筋トレだ!
ハリネズミ
筋トレしてれば筋肉付くんだ!

こんな事を思う人が多いと思います。

 

しかしこれは大きな勘違いです。

 

筋肉を大きくする過程で筋トレが必須なのは言うまでもないですが、同時に筋肉がどのように大きくなっているのか、その過程を知ることが重要なんです。

 

これを知っていく事で

  • 各サプリの効果
  • 本当に必要な物は何か?
  • 結果効率UP&節約

にも繋がります。

 

僕自身筋トレを独学で勉強してからの成長が早かったしサプリ選びも大きく変わりました。

 

なので、僕はしっかり勉強することをおすすめします。

筋トレに独学は必須2.絶対勉強したい3科目

筋トレに独学は必須

筋トレに独学が必須と言っても何を勉強したらいいか分からないですよね?

 

そこでおすすめなのがこの3科目

  1. 運動生理学
  2. 栄養学
  3. 解剖学

この3つ。

 

なぜならこの3つを押さえておけば、大体の人体の構造やそれに必要な要素なんかが理解できるから。

一つ一つの科目について解説していきます。

筋トレに独学は必須2.絶対勉強したい3科目
➀運動生理学

筋トレの独学で絶対勉強したい科目➀は運動生理学です。

運動生理学とは

  • 運動前と運動後の体の反応
  • 運動中のエネルギーの消費方法
  • 運動後に起きる体への影響

など運動をしたことによる体への影響を勉強出来る科目です。

 

エネルギー生産の方法など、

  • 体を動かす
  • メカニズム

が勉強出来る所が特徴的です。

 

この部分を押さえておけば

  • 効率的な脂肪燃焼の仕方
  • カタボリックの防ぎ方

などをより具体的に理解出来ます。

 

なので、運動生理学は勉強しましょう。

筋トレに独学は必須2.絶対勉強したい3科目
②栄養学

筋トレの独学で絶対勉強したい科目②は栄養学です。

 

栄養学はそのままで

  • タンパク質とはなんぞや
  • 炭水化物とはなんぞや
  • 脂質とはなんぞや

と言った、体に必要な栄養について全体的に学べる科目です。

 

どの栄養素がどのような働きをしているのかを理解する事は食事を管理する上でかなり重要です。

 

特に三大栄養素(脂質、糖質、タンパク質)に関してはある程度知っていても、ビタミン・ミネラルに関してはいまいちよく分からない。

 

と言った人も多いと思います。

 

こういったミクロ栄養素も筋トレには欠かす事が出来ないのでしっかり勉強しましょう。

筋トレに独学は必須2.絶対勉強したい3科目
③解剖学

筋トレの独学で絶対勉強したい科目③は解剖学です。

 

解剖学は難しいように聞こえますが、僕が言っているのは

  • 体全身の筋肉を
  • 体形的に
  • 解説している科目

の事を指しています。

 

こういった科目を勉強しているだけで

  • 筋肉の性質
  • どういった役割なのか
  • 筋肉の関与の仕方

などを理解することが出来ます。

 

これによって自分で筋トレのメニューを考えたり、自分でフォームの改善もする事が出来るんです。

解剖学を頭に入れておくだけで筋トレの効率が段違いです。

 

しっかり勉強しておきましょう。

筋トレに独学は必須3.おすすめの本

筋トレに独学は必須
筋トレに独学が必須なのが分かっても勉強方法が分からないですよね。

 

今の時代色々あると思います。

  • YouTube
  • インターネット

などなど

 

僕はその中でも本をオススメしたいです。

なぜなら、それぞれの科目を体系的に一度に勉強出来るからです。

 

YouTubeやインターネットは細かい部分を理解するのに使うのがおすすめ

先ずは全体的に一度勉強してしまいましょう。

筋トレに独学は必須3.おすすめの本
➀運動生理学

筋トレを独学で学べる本➀は運動生理学の本です。

運動生理学の本でオススメしたいのはコチラの入門運動生理学です。

この本は運動生理学の事が体系的に解説されています。

 

例えば、

  • エネルギーの回路
  • 速筋:遅筋
  • 脂肪燃焼

など運動に関する生理反応の事がおおまかに全体的に学べるのでおすすめです。

筋トレに独学は必須3.おすすめの本
②栄養学

筋トレを独学で学べる本②は栄養学の本です。

栄養学を勉強するのにおすすめの本はコチラの栄養学の基本が分かる辞典です。

この本では基本的な3大栄養素の解説はもちろん。

10何種類もあるビタミンの代謝反応だったり、ミネラルの役割だったり。

栄養素の事が全体的に学べるのでおすすめです。

筋トレに独学は必須3.おすすめの本
③解剖学

筋トレを独学で学べる本③は解剖学の本です。

解剖学を勉強するのにおすすめの本はコチラの筋肉の仕組み働きパーフェクト辞典です。

この本は、全身の筋肉のここと全てが分かります。

  • 速筋:遅筋割合
  • 筋肉の性質
  • 筋肉の大きさ

などなど

 

なので、これらを大まかに頭に入れておくだけで

  • メニューを作る
  • フォームの改善

などが出来るようになる為おすすめです。

筋トレに独学は必須4.まとめ

筋トレに独学は必須

筋トレに独学は必須:まとめです。

 

筋肉を大きくしたかったら、ただ筋トレするだけでは不十分。

 

なぜなら、

  • 筋肉を作る食事
  • 筋肉が動くメカニズム
  • 筋肉の動かし方

などを理解して初めて効率的になるから。

闇雲に筋トレをするのは遠回りです。

 

そこで独学したい科目が以下の3つ

  • 運動生理学
  • 栄養学
  • 解剖学

この3つを勉強することでより効率的な筋トレをすることが出来るようになります。

 

そして、それぞれを独学する上でおすすめの本が以下の3つ。

➀運動生理学

②栄養学

③解剖学

これらの本はこの3つの科目を全体的に学べるのでおすすめです。

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 便秘気味。 オナラが臭い。 胃もたれが酷い。 今日はこんな悩みを解決していきます。 この記事を読んで分かる事 腸内環境が悪くなる理由 腸内環境が悪くなると[…]

腸内環境を改善する栄養素
関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレ初心者です。 週どの位筋トレしたら筋肉付くの? やっぱ週5とかしないとダメなのかなぁ。 結論 継続できる頻度で筋トレしましょう。 今日は筋トレ初心者さんに向け[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 色々試してみたけど乾燥肌が治らない…。 こんな人、 ヘパリン類似物質を試してみましたか? この記事を読んで分かる事 ヘパリン類似物質とは ヘパリン類似物質の効果 […]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ガリガリだから 筋肉付けて、 がっちりした体になりたい!! 今日は、こんな悩みを持っているあなたに、マッチョまでの最短距離を解説します。 この記事を読んで分かる事 […]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近疲れ気味だなぁ…。 肌の調子も気になるし。 まだ20代なのに…。泣 こんな人いませんか? 多分それ、活性酸素が噴き出てますよ? 活性酸素は、疲れの元・老化の原因と言われています。 […]