【筋トレとオーバートレーニング】症状と防ぐための方法を徹底解説

どーも!ゆたぽんです。

最近筋トレに集中出来なくなってきた。
使用重量が下がってきた。
なんだか、常に体が痛い。

こんな人はもしかしたら、オーバートレーニングかもしれません。

今日は、体に悪影響ばかりを与えるオーバートレーニングについて解説していきます。

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 筋肉痛が治らない。
  • 筋トレの使用重量が落ちてきてる。
  • オーバートレーニングのリスクが知りたい。
  • オーバートレーニングの症状が知りたい。
  • オーバートレーニングの兆候が知りたい。

 

筋トレを頑張っている人であれば、一度はオーバートレーニングを不安に思った事はあるんじゃないでしょうか。

 

ただ、オーバートレーニングは

  • どこからがオーバートレーニング?
  • 筋肉痛との違いは何?
  • オーバートレーニングになると何があるの?

 

とにかく分からない事だらけですよね?

でも、安心してください。

今日はこれら全ての事について解説していきたいと思います。

 

これで今日からオーバートレーニングを徹底的に防いでいきましょう。

筆者について

  • ほぼ独学10年筋トレをしている。
  • 大会の出場経験&入賞経験あり。
  • 自他ともに認める筋トレバカ

筋トレとオーバートレーニング➀オーバートレーニングとは

 

筋トレとオーバートレーニング

筋トレのしすぎで、体が壊れていく事をオーバートレーニングと呼びます。

 

あなたは、筋トレは
『頑張れば、頑張るほどいいんだ!』

そう思っているかもしれません。

でも、毎日・何時間も筋トレをしていると、いつか体が壊れるんです。

 

筋トレは

破壊→再生

これの繰り返して筋繊維を強く・太くしていく事で筋肉を大きくしていきます。

ここで当然、破壊が回復を上回ってしまうと体は傷ついたままです。

 

にも関わらず更に筋肉を破壊すると

  • 体を痛める
  • 筋力が低下する
  • 基礎代謝が低下する

などの弊害を生みます。

これがオーバートレーニングなんです。

 

これから、このオーバートレーニングの見極め方・具体的な症状などを紹介していきたいと思います。

しっかり、オーバートレーニングを防いでいきましょう。

筋トレとオーバートレーニング②症状

筋トレとオーバートレーニング

筋トレのし過ぎによることで起こるオーバートレーニング。

 

その症状は以下の3つのようなものがあります。

  1. 筋肉が落ちる
  2. 常に筋肉痛
  3. 基礎代謝の低下

などがあります。

 

一つ一つ解説していきます。

筋トレとオーバートレーニング②
症状1.筋肉が落ちる

オーバートレーニングの症状➀は筋肉の低下です。

通常の筋肥大メカニズムは、

  1. 筋トレをする
  2. 筋肉が傷つく
  3. 回復する
  4. より強いストレスに対応できるように強くなる

こんな感じです。

 

しかし、オーバートレーニングの場合は

  1. 筋トレをする
  2. 筋肉が傷つく
  3. 筋トレをする(回復する前に)
  4. 筋肉が傷つく
  5. 筋トレをする(回復する前に)…

こんなことの繰り返し。

 

筋肉が回復する間がありません。

これが繰り返される事によって筋肥大が起きるどころが、逆に筋肉がどんどん減っていくんです。

筋トレとオーバートレーニング②
症状2.常に筋肉痛

オーバートレーニングの症状②は常に体が痛いです。

オーバートレーニングは常に筋肉が傷ついている状態です。

 

そのため、

  • 筋肉痛
  • 関節痛

などの体の痛みが常にある可能性が高いです。

 

何日も筋肉痛が抜けない場合はオーバートレーニングを疑いましょう。

筋トレとオーバートレーニング②
症状3.基礎代謝の低下

オーバートレーニングの症状③基礎代謝の低下です。

 

体がオーバートレーニングになった場合、

  • 筋肉が回復しない
  • 結果、筋肉が減る
  • 同時に、基礎代謝も落ちる

こんな構図が出来上がります。

なぜなら、筋肉は体の中で最も消費カロリーの多い部分だからです。

 

ダイエットなどにも影響を及ぼすのでオーバートレーニングには注意が必要ですね。

筋トレとオーバートレーニング③見極め方

筋トレとオーバートレーニング

筋トレのし過ぎによるオーバートレーニングの見極め方は以下の3つの方法があります。

  1. パフォーマンスの低下
  2. 心拍数の変化
  3. 性欲の低下

この3つです。

 

この3つは優秀な指標になるので、オーバートレーニングか見極めるときに参考にしましょう。

筋トレとオーバートレーニング③
見極め方1.パフォーマンスの低下

オーバートレーニングの見極め方➀はパフォーマンスの低下です。

オーバートレーニングの状態になると、筋力が落ちます。

 

そのため、

  • いつもより重量が上がらない
  • ウェイトが重く感じる
  • 握力の低下を感じる

などがオーバートレーニングの兆候かもしれません。

 

こういった事が2週間続くなら、思い切って1週間くらい体を休めるのもアリかも知れません。

筋トレとオーバートレーニング③
見極め方2.心拍数の変化

オーバートレーニングの見極め方②は心拍数の変化です。

心拍数とは脈拍の事ですね。

 

通常、脈拍は

  • 平静地
  • 筋トレ直後

共にある程度、一定の数値になります。

しかし、オーバートレーニングになっている場合この脈拍が大きくずれるんです。

 

  • 平静時…+10の脈拍
  • 筋トレ直後…-10の脈拍

いつもの脈拍よりこのくらい離れていたらオーバートレーニングを疑いましょう。

 

なので、日々脈拍を図っておくのをおすすめします。

筋トレとオーバートレーニング③
見極め方3.性欲の低下

オーバートレーニングの見極め方③性欲の低下です。

 

オーバートレーニング状態の時は体内のテストステロンの数値が下がります。

 

そのため、性欲の減退もオーバートレーニングを見極める指標になります。

筋トレとオーバートレーニング④まとめ

筋トレとオーバートレーニング

筋トレとオーバートレーニングまとめです。

 

オーバートレーニングとは、

  • 筋トレのし過ぎによる
  • 筋肉や体に
  • 悪影響が起こる現象

の事です。

 

具体的には、

  1. 常に体が痛い
  2. 筋肉量の低下
  3. 基礎代謝の低下

などが上げれます。

 

とは言っても、体の中の事はよく分からないですよね。

そこで、オーバートレーニングを見極める指標が以下の3つになります。

 

  1. 筋トレのパフォーマンスの低下
  2. 心拍数の変化
  3. 性欲の減退

 

これらの症状が見て取れたら、オーバートレーニングの兆候かもしれません。

 

3日~1週間ほど休んでしっかり疲れをとりましょう。

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 オンラインパーソナルって最近流行ってるけど、実際どうなの? オンラインパーソナルのメリットって何? オンラインパーソナルってデメリット多そう。   今日はこんな疑問に答えていきます。 &[…]

オンラインパーソナルの特徴・メリット・デメリット
関連記事

どーも!ゆたぽんです。 家トレ始めたけど、器具ってなにがいるの? 家トレの器具が多すぎて選べないよ! 家トレの器具何かおすすめありますか?   今日はこんな疑問に答えていきます。   この記事は[…]

家トレ器具おすすめ
関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレって メリットばっか聞くけど デメリットって本当にないの? 実はあるんです。 筋トレにもデメリットが。 今日は筋トレを10年続けてきた僕が筋トレのデメリット10個[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ハリネズミ ナッツって健康に良いって聞くけどどんな効果があるの? リス 1日の摂取量なんかも気になる! 今日はこんな疑問について解説したいと思います。 この記事はこ[…]

ナッツ類の効能