【筋トレ】自宅vsジムどっちがいいの!?ゆるっと解説。

どーも!ゆたぽんです。

  • ジムで筋トレがいいかなぁ
  • でも、毎月会費掛かるし。
  • かと言って自宅トレは追い込めるの?
  • どっちを選んだらいいか分からないよ!!

この記事を読んでいる人はきっと、

自宅
or
ジム

どっちでトレーニングしたらいいのか分からないって人ですよね。

今日はそんなあなたの為にゆるっと解説していきます。

この記事を読んで分かる事

  1. 自宅トレとジムの比較
  2. 自宅トレのメリット
  3. 自宅トレのデメリット
  4. ジムのメリット
  5. ジムのデメリット

自宅でトレーニングするのか。

ジムでトレーニングするのか。

この2択は筋トレ初心者であれば結構迷うと思います。

僕自身は、

  • 自宅トレ…5年
  • ジム…5年

という筋トレキャリアなのでどちらもメリット・デメリットを理解しています。

今日はそんな僕が自宅vsジムをゆるっと解説したいと思います。

ただ、先に結論を言っておくと、

結論

ジムが圧倒的にオススメ

です。

解説していきます。

自宅で筋トレするメリット3選

自宅で筋トレするメリット3選は

  1. 移動時間0分
  2. マイペース
  3. 初期費用0円

です。

もちろん、敷居が低いのは自宅トレのメリットです。

しかし、当たり前の事なので今日の記事では解説は省きます。

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレ始めたいけど、 どうやっていいのか 分からない。 OK。任せて。今日は筋トレの基本から解説します。 この記事を読んで分かる事 筋トレの基本 ストレー[…]

自宅で筋トレするメリット➀移動時間0分

自宅で筋トレをするメリット➀は移動時間がないことです。

ハリネズミ
何それ?当たり前じゃん。
リス
何言ってんの?コイツ。

なんて思うかもしれませんが、これかなり重要です。

家から徒歩一分の所にジムがあればいいです。
(名古屋に住んでいた時は徒歩一分でした。)

 

しかし、おそらく多くの人の場合は片道30~45分程度は掛かるんじゃないでしょうか?

往復に換算してみると1時間~1時間半掛かっている事になるんですよ。

ハリネズミ
確かに…。かなり時短になる。
リス
短い映画見れるじゃんか!!

なので、往復の時間が0分になることはかなり大きなメリットの一つです。

自宅で筋トレするメリット②マイペース

自宅で筋トレするメリット②はマイペースです。

ジムで筋トレをしていると

  • マシンの順番待ち
  • グループで使いまわす
  • 長時間使う人

こんな人たち結構います。
(僕は一緒に使っていいですか?って聞きます。)

ハリネズミ
実はコミュ障じゃないアピールやめろ
リス
ジムだとイキる嫌な奴…。

ただ、やっぱり

  • 自分より大きな人
  • グループ
  • 強面な人

とかには声かけにくいですよね。

安心してください。

自宅トレには待ち時間ないんです!!

  • いつでも、
  • 好きな時に
  • 好きなだけ
  • 筋トレが
  • 出来る

これが自宅で筋トレするメリット②です。

自宅で筋トレするメリット③初期費用0円

自宅で筋トレするメリット③は初期費用0円です。

これも当たり前ですが、

  • 腕立て
  • スクワット
  • 腹筋

など器具がなくても出来る筋トレは沢山あります。

何を隠そう。
僕も最初は上記三つから筋トレを始めました。

ハリネズミ
腕立ては7回しか出来なかった。
リス
スクワットのフォームはぐちゃぐちゃ

だけどここまで成長しました。

 

もし、あなたが運動初心者であれば器具無しでトレーニングを始めても十分成長できます。

 

ソースは僕です。

自宅で筋トレするデメリット3選

自宅で筋トレをするデメリット3選は

  1. サボる
  2. お金が掛かる
  3. スペースをとる

自宅で筋トレをするにしてもそれなりにデメリットがあります。

解説していきます。

自宅で筋トレするデメリット➀サボる

自宅で筋トレするデメリット➀はサボるです。

筋トレって基本面倒で怠いんですよ。

だけどジムなら行ってしまえば、筋トレしかすることがないのでなんだかんだ筋トレします。
(たまにずっと携帯いじっている人も居ますが…。)

ハリネズミ
マジで辞めて欲しい。
リス
腹筋しながら携帯弄っているやつってなんなの…?

しかし、自宅トレは常に筋トレが出来る環境のため後回しにしがちなんです。

なので、自宅トレは「絶対にできる!」って人にオススメです。
(でも絶対サボります。)

自宅で筋トレするメリット②お金が掛かる

自宅で筋トレするデメリット②はお金が掛かる事です。

ハリネズミ
え!?初期費用0円って言ってたじゃん!?
リス
どゆこと!?

なんて思うかも知れません。

しかし、それは完全に自重でやる場合。

 

筋トレをしているともっと!と欲が出てきます。

 

そうなると

 

  • ダンベル
  • トレーニングチューブ
  • ベンチ

 

などの器具が欲しくなるんです。

これらを買っていく内に段々とお金が掛かってくる。

という訳です。

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレ初心者です。 週どの位筋トレしたら筋肉付くの? やっぱ週5とかしないとダメなのかなぁ。 結論 継続できる頻度で筋トレしましょう。 今日は筋トレ初心者さんに向け[…]

自宅トレのデメリット③スペース

自宅トレのデメリット③はスペースです。

デメリット②で解説しましたが、

筋トレのレベルUP

新しい器具が欲しい

物が増える

スペースを使う

ベンチなど、物によっては沢山のスペースを取ります。

賃貸アパートなどは中々狭くなると思います。

ジムのメリット3選

ジムのメリット3選は

 

  1. 器具の充実
  2. 集中できる
  3. 低コスト

 

ジムは言ってしまえば、

 

  • 月会費を
  • 払うだけで
  • 最高のレベルまで
  • 鍛える事が出来る

環境を手に入れることが出来ます。

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近筋トレに興味持ち始めたからジムに通おうと思うんやけど~ どこがええんやろ…。 こんなこと思ってる、 そこのあなた! 個人的には エニタイムがオススメですよ。   最初[…]

ジムのメリット➀器具の充実

ジムのメリット➀は器具の充実です。

家トレだと基本的に器具はありません。

必要なら自ら器具を買わないといけないです。

ダンベルでも4000円とか軽くします。

しかし、ジムなら月会費8000円程度で、

  • ダンベル
  • バーベル
  • その他マシン

などが使いたい放題なんです。

これ、普通に考えてお得じゃないですか?

ジムのメリット②集中できる

ジムのメリット②は集中できる点です。

基本ジムに行く目的は

  • 筋トレ
  • 有酸素
  • ストレッチ

などの運動が目的ですよね。

更にジムには体を鍛えるコンテンツしかない為、誘惑が少ないです。

ハリネズミ
携帯触って自滅する人は沢山いるけど。
リス
ご利用は計画的に。

筋トレに集中できる環境が整っているのはジムの大きなメリットと言えます。

ジムのメリット③低コスト

ジムのメリット③は低コストな所です。

ジムは毎月の会費を払えば最高の環境でほぼ無限に筋トレが出来ます。

自宅トレの場合、

筋トレをアップグレード

都度器具を買い足す

こんな事になります。

その都度お金が掛かってしまうので、それなら最初から最高の環境を手に入れてみてはどうでしょうか。

ジムのデメリット3選

ジムのデメリット3選は

  1. 移動時間
  2. 時間が掛かる
  3. 設備の差

正直ジムに行くデメリットなんてない。と思ってます。

ハリネズミ
流石ジム大好きマン
リス
三度の飯よりジム。

(それは無い。)

しかし、自宅トレと比較した場合のジムのデメリットを紹介しようと思います。

ジムのデメリット➀移動時間

ジムのデメリット➀は移動時間が多くかかる事です。

家とジムの距離にもよります。

しかし、ある程度離れているとそもそも、家を出るのが怠くなってきます。

ジムが遠い

家を出るのが怠い

筋トレ行かない

筋肉育たない

こんな感じになるんですね。
(経験済み)

ハリネズミ
大学の頃はよくサボってた。
リス
ゆたぽんもジムをサボる。

これはジムのデメリットの一つに間違いないです。

ジムのデメリット②時間が掛かる

ジムのデメリット②は時間が掛かる点です。

時間が掛かるとは、

  • マシンを占領されている。
  • グループで使い回している。
  • 使いたいマシンが空かない。

など、自分のしたいトレーニングがすぐに次々出来るわけではないです。

そういう意味でジムのトレーニングは

  • 時間が掛かり
  • やりたい事が出来ず
  • ストレスが溜まる

場合もあるので注意です。

ジムのデメリット③設備の差

ジムのデメリット③は設備の差です。

例えば、

  • ゴールドジム
  • 市営ジム
  • エニタイム

これら全然設備が違うんですよ。

その分払うお金も変わってきます。

しっかり自分のレベルに見合ったジムを選ぶことをオススメします。

あまりにも低いレベルの設備しかないジムだと物足りなくなりますよ。

自宅vsジム:まとめ

自宅vsジムは、それぞれにメリットがありました。

自宅

  1. 移動時間0分
  2. マイペースでOK
  3. 初期費用0円

ジム

  1. 器具の充実
  2. 低コスト
  3. 集中できる

僕の意見としては圧倒的にジムがオススメです。

何故なら、すぐに自宅トレでは物足りなくなるからです。

しかし、以下を基準に判断してもらうとより自分にあった選択肢が出来るはずです、

参考にしてください。

  • 筋トレに対するやる気。
  • 目指しているレベル。
  • 時間があるかのか?

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 運動しないといけないのは分かっているけど、 仕事で疲れてて中々出来ないし。 ずっと同じ姿勢でいるから、脚のむくみが治らない…。 こんな人いませんか? 今回の記事ではこんなあなたのお悩みを解決[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ケイ素(シリカ)がいいって効くけど 一体何なの? ケイ素(シリカ)最近海外なんかでも少しずつ有名になってきている成分ですよね。 実はこのケイ素めちゃくちゃ有能なんです。 この記事を読んで[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近刺激に慣れてきた。 結局どんなトレーニングをしたらいいか分からない。 なんだか、停滞期な気がする。 こんな筋トレ初級者~上級者までの悩みを解決します。 この記事を読んで分[…]