筋肉がつかない理由とつきにくい人の特徴を解説

どーも!ゆたぽんです。

  • 筋トレ
  • 頑張ってるのに
  • 中々筋肉が付かない!!

こんな悩み抱えていますよね?

安心してください。

あなたに筋肉が付かない理由を徹底解説します。

この記事を読んで分かる事

  1. 筋肉を付けるための条件
    ・筋トレ
    ・食事
  2. 筋肉が付かない3つの理由

 

ハリネズミ
週1で筋トレ頑張ってるよ!!
リス
食事だって3食食ってますけど!?

きっと頑張ってますよね。

努力してますよね。

分かります。

 

でも、今の成長度合いに納得いかないのであればこれでは不十分なんですよ。

 

でも、大丈夫。

 

努力の量さえ増やせば確実に今より成長します。

 

今日は、

  • 何故今の努力じゃ足りないのか
  • 今後の努力の方向性

こういった事を解説していきたいと思います。

 

これを読めばあなたが1年2年で圧倒的な成長を遂げる事を約束します。

筋肉を付けるための条件

筋肉を付けるための条件は2つあります。

その2つが以下です。

  1. 筋トレ
  2. 食事

もうこの2つが全てです。

 

シンプルです。

 

具体的にこの2つのどのような要因が筋肉をつけるための条件なのかを解説していきます。

筋肉を付けるための条件➀筋トレ

筋肉を付けるための条件➀は筋トレです。

リス
当たり前だろ!!
ハリネズミ
そんなのは誰でも知ってる。

と、思うかも知れません。

でも、これ分かっているようで、分かってない人多すぎです。

  • 大事なのは
  • どれだけ沢山
  • どれだけ多くの頻度で
  • 筋トレをするか

こういう事なんです。

 

これが筋肉を付ける大きな条件の一つです。

筋肉を付けるための条件②食事

筋肉を付けるための条件②は食事です。

 

何故なら、

  • 筋肉
  • 皮膚

これら全て人が食べた物から出来ているからです。

 

筋肉を作りたい!って言ってるのに筋肉の材料が無ければ作るもくそもないんです。

 

食事は筋トレを同じくらい重要です。

筋肉がつかない理由

筋肉がつかない理由は3つあります。

  1. 頻度が少ない
  2. 強度が低い
  3. 食事がダメダメ

この3つのどれか一つでも該当していれば、筋肉が瞬く間に付かなくなります。

要注意です。

 

一つ一つ解説していきます。

筋肉が付かない理由➀頻度が少ない

筋肉が付かない理由➀は頻度が少ないからです。

筋肉の成長は、

筋トレの頻度=筋肉の成長

だと思ってください。

 

実際僕も筋トレの頻度を

週2→週4

にしたときは1年で飛躍的に成長しました。

 

しかし、多くの人は、

  • 週1
  • 週2
  • 週3

この辺りで満足していると思います。

 

もちろんそれでも成長はします。

 

しかし、遅いんです。成長が。

 

なので、

  • デカくならない
  • 筋肉付かない

こんな悩みが生まれるわけです。

 

先ずは筋トレの頻度を増やしてみましょう。

筋肉が付かない理由②強度が低い

筋肉が付かない理由②は強度が低いからです。

筋肉を付ける前提条件として、

漸進性過負荷の原則

というものがあります。

 

これは、

  • 少しずつ
  • 体にかかる負担を
  • 大きくしよう

こういった原則です。

 

漸進性過負荷の原則については以下の記事で解説しています。

 

なので、例えば

  • 同じウェイト
  • 同じ回数
  • 同じセット数

ずっとこんな感じでは成長しなくなります。

 

大きなストレスを与えて、それに対応する事で筋肉が成長するからです。

 

中々筋肉が大きくならないと悩んでいるなら先ずはウェイトの重さを増やしてみましょう。

筋肉が付かない理由③食事がダメダメ

筋肉が付かない理由③は食事がダメダメだからです。

筋肉を付ける条件でもあげました。

筋肉を付ける

には

食事が大事!!

もうこれがほぼ全てなんです。

筋肉がついていない人は食事にフルコミットできていないような気がします。

不十分なタンパク質

お菓子は食べる

適切な時間に食事を取らない

結局こういう事が多くなると

頻度

強度

これらが十分でも筋肉を作る材料が無いので作れません。

筋肉が欲しいならしっかり栄養管理をしましょう。

筋肉が付かない理由:まとめ

筋肉が付かない理由:まとめです。

筋肉を付けるためには二つの条件があります。

  • 筋トレを沢山する
  • 徹底した食事管理

この二つです。

 

筋トレを沢山すれば、それだけ筋肉を作る機会を多く作る事になります。

更にそこに、筋肉の材料を食事と言う形で摂取することによって筋肉が大きくなります。

結局これが全てです。

 

しかし、筋肉が大きくならないと嘆く人もいます。

そういった人は以下の3つが不十分の可能性が高いです。

 

  1. 筋トレの頻度
  2. 筋トレの強度
  3. 筋肉を付けるための食事

これらどれかを欠けば筋肉の成長は鈍化します。

 

結局、僕が急激に成長したこの3年間は

  1. 筋トレの頻度
  2. 筋トレの強度
  3. 筋肉を付けるための食事

これら全てにおいてフルコミットしてました。

 

筋肉を付ける事は簡単な事ではないです。

しかし、誰でもある程度は必ず手に入れる事が出来る。

それが筋肉なんです。

 

2~3年フルコミットすれあっという間にあなたはマッチョになれますよ。

 

僕がそうでした。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 マルチビタミンって何? 筋トレとマルチビタミンの関係は? マルチビタミンは飲むべき?   今日は、こんな疑問に答えていきたいと思います。   […]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ケイ素(シリカ)がいいって効くけど 一体何なの? ケイ素(シリカ)最近海外なんかでも少しずつ有名になってきている成分ですよね。 実はこのケイ素めちゃくちゃ有能なんです。 この記事を読んで[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 チンニングが出来ない どこを鍛えたら、出来るようになるの? 今日は、チンニングに憧れるあなたにチンニングの完全攻略法を解説します。 この記事を読んで分かる事 チンニングが[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 人間関係も上手く行かないし。 職場の人とも会話することない。 最近何かとストレスが溜まる。 今日はこんなあなたに向けて、筋トレをオススメします。 何故なら、筋トレはストレスを[…]