テストステロンとは欠乏症と増加方法を徹底解説

どーも!ゆたぽんです。

  • テストステロンってなに?
  • なんか、筋肉にいいホルモンだよね?
  • 摂りすぎると怖いやつじゃなかったけ。

今日はこんな悩みを解説していきます、

この記事を読んで分かること

  1. テストステロンとは
  2. テストステロンの欠乏症
  3. テストステロン増加方法

 

ハリネズミ
テストステロンってなんだっけ?
リス

なんか、ステロイドとかに入ってるやつじゃね?

テストステロンに対するイメージは色々あると思います。

 

テストステロンは取りすぎると体に悪いし、実際ステロイドなどを使って増加させる人もいます。

 

しかし、テストステロンは人体に必須の栄養素。

 

もし、テストステロンが低下してしまうと

  • 自尊心の低下
  • 基礎代謝の低下
  • 体重増加
  • うつ病
  • 不機嫌
  • 薄毛

など様々な弊害があるんです。

 

今日はこのテストステロンの正体と増加方法について解説していきます。

テストステロンとは

テストステロンイメージ図

テストステロンとは男性ホルモンのこと。

 

アンドロゲンと呼ばれるステロイドホルモンの一種です。

 

種類は副腎皮質ホルモンですが、睾丸で全体の95%が生産されています。

男性ホルモンと言っても女性の中にも男性の5%程度分泌されています。

 

このテストステロンの効果は

  • 筋肉増大
  • 骨格の成長
  • 精液分泌

などの役割を担っています。

ハリネズミ
体の発達と性欲に関係があるんだね。
リス
生き物の本能を支えるような役割だな。

筋トレをしている人はもちろん。

 

男性としての機能を保つ意味でもテストステロンはとても重要なホルモンになります。

 

そのテストステロンが低下してしまうとどうなるのかを解説していきます。

テストステロンの欠乏症

テストステロン欠乏症イメージ図

テストステロンの欠乏症には様々弊害があります。

 

そして、その弊害はは芋ずる式に体に悪影響を与えるんです。

 

以下が欠乏症による弊害です。

  • 自尊心の低下
  • 筋力の低下
  • 基礎代謝の低下
  • 体重の増加
  • うつ病
  • 性欲の低下
  • 不機嫌
  • 薄毛

などです。

 

特に

筋力の低下

体重の増加

の流れは顕著です。

 

テストステロンは筋合成に大きな影響を与えます。

 

通常、人の体は一定の範囲を超えて大きくならない様に制限が掛かっています。

 

しかし、ステロイドによるテストステロンの過剰摂取はこのリミッターを外せるんです。

 

そのくらい大きな影響を与えるテストステロンが低下したら、当然筋力も低下します。

ハリネズミ
筋トレを始める人にはとても大きな問題だね。
リス
ううむ。なんとか増やす方法はないのか。

ただ、テストステロンが多すぎてもよくありません。

 

かと言って少なすぎても良くない。

 

そこで、ここからはテストステロンを良い感じに保つための栄養素を紹介していきたいと思います。

テストステロン増加方法:栄養素

テストステロン増加イメージ図

テストステロン増加方法:栄養素編を解説していきます。

 

テストステロンの増加に重要な栄養素は3つです。

  1. ビタミンD
  2. 亜鉛
  3. ホウ素

この3つを上手く摂取することによってテストステロンを維持することが出来るんです。

 

そして、ホルモンの材料になっているのは脂質です。

  • 青魚
  • オリーブオイル
  • クルミ
  • ナッツ
  • アボカド

などから脂質を適量摂取することを忘れてはいけません。

 

ではそれぞれの栄養素を解説してきます。

テストステロン増加方法:栄養素➀ビタミンD

テストステロンの増加方法:栄養編➀はビタミンDです。

 

ビタミンDはタンパク質の働きを活性化させます。

 

そのため、

  • 骨の発達
  • 筋分解の予防

などの効果があるんです。

 

それに加え、ビタミンDは

  • 約2倍
  • テストステロン値
  • を上げる

事が分かっています。

 

その為、ビタミンDは筋肉にめちゃくちゃ良い成分なんです。

  • イワシ
  • ツナ
  • たまご

などを食べるといいでしょう。

テストステロン増加方法:栄養素②亜鉛

テストステロンの増加方法:栄養編②は亜鉛です。

亜鉛は、

  • 内臓機能の補助
  • 免疫力の補助

のほかに精子生産の手助けをしてくれます。

 

テストステロンの分泌量が増えるわけではないですが、男性機能を保つ上でも重要な成分です。

 

  • 牡蠣
  • ナッツ
  • 赤身肉

などを食べるといいでしょう。

テストステロン増加方法:栄養素③ホウ素

テストステロンの増加方法:栄養編③はホウ素です。

 

ホウ素には、テストステロン分泌量を増やす効果があります。

 

その他にも

  • 骨の強度を上げる
  • 筋力の上昇
  • 回復の補助

などの効果があります。

 

そもそもホウ素とは、

  • ミネラルの一種
  • 食部にとっての必須ミネラル
  • 人間にとっては必須ではない

と言ったミネラルの一種です。

 

しかし、このホウ素は人間の健康に良い影響を与える事が分かっています。

 

ホウ素はハチミツに多く含まれているので、普段の甘味料を砂糖からハチミツに変えてみてはどうでしょうか。

テストステロンとは欠乏症と増加方法:まとめ

テストステロンイメージ図

テストステロンの解説まとめです。

 

テストステロンとは、

  • ステロイドホルモンの一種
  • アンドロゲンという属性の
  • 男性ホルモンの一種

 

テストステロンを簡単に説明するとこんな感じです。

 

テストステロンの欠乏症による弊害

  • 自尊心の低下
  • 筋力の低下
  • 基礎代謝の低下
  • 体重の増加
  • うつ病
  • 性欲の低下
  • 不機嫌
  • 薄毛

テストステロンは心~体全てに影響を与えている強いホルモン。

 

当然筋肉にも大きな影響を与える。

 

そこで、テストステロンをしっかり生産するための栄養素が4つある。

 

  1. 脂質
  2. ビタミンD
  3. 亜鉛
  4. ホウ素

 

これらを摂取出来る食事をしっかり行って男をガンガン上げていきましょう。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレって メリットばっか聞くけど デメリットって本当にないの? 実はあるんです。 筋トレにもデメリットが。 今日は筋トレを10年続けてきた僕が筋トレのデメリット10個[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 便秘気味。 オナラが臭い。 胃もたれが酷い。 今日はこんな悩みを解決していきます。 この記事を読んで分かる事 腸内環境が悪くなる理由 腸内環境が悪くなると[…]

腸内環境を改善する栄養素
関連記事

どーも!ゆたぽんです。 オートミールって何? 凄い痩せるって聞くけどなんで? 皆使ってる理由は? 今日はこんな疑問に答えていきたいと思います。 この記事を読んで分かる事 オートミールと[…]