【筋トレ】ステロイドとはメリットとデメリットを徹底解説【評価・レビュー・口コミ・リスク】

 

リス
ステロイドって何?
ハリネズミ
なんか筋肉がデカくなるやつだよね?
リス
え?なにそれ?めっちゃ使えそうじゃん

結論を先に言うと、ステロイドは絶対に使っちゃダメです。

この記事を読んで分かる事

  1. ステロイドとは
  2. ステロイド摂取した体内で起こっている事
  3. ステロイドのメリット
  4. ステロイドのデメリット
  5. ステロイドを使った先にあるもの

 

ある程度筋トレをしていると、

  • もっと筋肉が欲しい。
  • 全く成長出来ない。
  • 大会に出てる人のようなデカさが欲しい。

こんな事を思ってきますよね。

 

そして、多くの人がステロイドに興味を持つんじゃないでしょうか。

 

僕も同じでした。

 

だけど、ステロイドを使う事は絶対にやめましょう。

 

この記事では、何故ステロイドを使ったらダメなのか?

そして、ステロイドを使った先にどうなるのか?を解説していきたいと思います。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット➀ステロイドとは

ステロイドとはイメージ図

筋トレのステロイドにおけるメリットとデメリットを解説する前にステロイドとは何なのかを解説します。

 

先ず一般的にステロイドと呼ばれていますが、これは短縮的な呼び方です。

正式名称はアナボリック・ステロイド(以下ステロイド)。

 

このステロイドとは

生体の化学反応によって外界より摂取した物質から蛋白質を作り出す作用、すなわち蛋白同化作用を有するステロイドホルモンの総称。多くは男性ホルモン作用も持っている。Wikipediaより

の事です。

 

これを簡単に説明すると、

  • 錠剤や注射によって
  • 体外から、
  • 筋タンパク質合成を促進する
  • 効果のあるホルモンを摂取する

という事です。

 

これによって、通常よりも大きく筋タンパク質合成が促進されるため、圧倒的な大きな筋肉を手に入れる事が出来ます。

ハリネズミ
めっちゃいいじゃん!
リス
リスクなんて無さそう!!

しかし、同時に男性ホルモンの作用も持っている為、それに対抗して女性ホルモンも増えてしまいます。

これらは普通に生きていたら起こり得ない事です。

 

その為、それ相応のリスクがあるという訳です。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット②体の中で起こっていること

ステロイド体内での現象イメージ図

筋トレの効果を限りなく上げてくれるステロイド。

 

しかし、体からすると通常では有り得ないことが起こっています。

 

ステロイドを摂取している間、体内では以下のような事が起こっています。

 

  • 筋トレによる筋損傷の回復を圧倒的に早くする
  • 筋トレ後のテストステロンレベルを高く保つ
  • カタボリックを圧倒的に防ぐ
  • ホルモンバランスが大きく崩れる
  • 肝臓など内出血を起こす可能性がある
  • むくみやすくなる
  • コレステロールが上がりやすくなる

などなど、こんな事が起こっています。

 

こんなことが起こると体にはどんなメリットとデメリットがあるのかを解説していきます。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット③ステロイド使用のメリット3選

ステロイドメリットイメージ画

筋トレにおけるステロイドのメリットは以下の3つです。

  1. 筋肥大
  2. 筋力向上
  3. ダイエット効果

 

どれも、ステロイドの効果である

  • 筋疲労からの早期回復
  • カタボリックの防止

この2つの効果によって支えられています。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット③ステロイド使用のメリット
1.筋肥大

筋トレにおけるステロイド使用のメリット➀は筋肥大です。

 

何故なら、ストレス対応能力が圧倒的に高まるから。

 

ステロイドを使用すると、

  • 筋トレ後の筋疲労から
  • 早く回復する。

つまり、筋肉の修復が早くなるんです。

 

筋肥大のメカニズムは

  • 筋トレの負荷
  • に対する
  • ストレス応答

です。

 

そのため、そのストレス応答の能力が爆発的に上がります。

結果、筋肥大も圧倒的に早くなります。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット③ステロイド使用のメリット
2.筋力向上

筋トレにおけるステロイド使用のメリット②は筋力向上です。

 

何故なら、カタボリックが起こらなくなるからです。

 

ステロイドを使用すると

  • カタボリックを引き起こす
  • ホルモンを
  • 発生させない

と言う効果があります。

 

つまり、カタボリックが起こらなくなるんです。

 

なので、通常筋トレしている時はもちろん。

減量中であっても筋トレの強度が落ちるどころが、有り得ないような重量を扱えるようになります。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット③ステロイド使用のメリット
3.ダイエット効果

筋トレにおけるステロイド使用のメリット③はダイエット効果です。

 

何故なら、基礎代謝がめっちゃ上がるからです。

 

ステロイドの効果である

  • 筋疲労からの回復
  • カタボリックの防止

 

この2つの効果によって圧倒的にデカくなった筋肉はただ維持するだけで大きなカロリーを消費します。

そのため、基礎代謝がとてつもなく大きく向上するんです。

 

結果、ダイエット時にも簡単に痩せれるようになる。

 

という訳です。

ハリネズミ
ここまではいい事づくめだな。
リス
とりあえず果てしなくデカくなれるのは分かった。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット④ステロイド使用のデメリット5選

ステロイドのデメリットイメージ画

筋トレにおけるステロイドのメリットを解説してきました。

 

しかし、ステロイドにはそれと比較できないほどデメリットが大きいんです。

 

それこそ、人生掛けるレベルのデメリットです。

 

そのデメリットがの以下の5つ

  1. 大量のニキビ
  2. 女性乳房化
  3. 精巣の縮小
  4. 血管の詰まり
  5. 腎臓の機能不全

 

これらデメリットは特に

  • コレステロールの急上昇
  • ホルモンバランスの乱れ

などによって引き起こされます。

 

解説していきます。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット④ステロイド使用のデメリット5選
1.大量のニキビ

ステロイドを使うことによるデメリット➀は大量のニキビです。

 

理由はホルモンバランスの乱れです。

 

ニキビが出来る原因は

アクネ菌
or
ホルモンバランスの乱れ

のどちらかです。

 

ステロイドの摂取によって男性ホルモンが急激に増えてしまいます。

その結果、ホルモンバランスが崩れてニキビが大量に出来る事になるんです。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット④ステロイド使用のデメリット5選
2.女性乳房化

ステロイド使用によるデメリット②は女性乳房化です。

 

これの理由も男性ホルモンの急激な増加です。

 

そもそも、女性乳房化とは

  • 胸が女性化する事。
  • 具体的には、乳首の下に脂肪がたまる。

という病気。

 

ステロイドの使用による男性ホルモンの急上昇に対して調整しようと、同時に女性ホルモンも過剰に分泌されるためです。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット④ステロイド使用のデメリット5選
3.精巣の縮小

ステロイド使用によるデメリット③は精巣の縮小です。

 

これも、ホルモンバランスの乱れによるもの。

 

精巣の縮小とは、男性の睾丸が小さくなってしまうという事です。

こうなると、

  • EDの危険性
  • 精液の量が減る

と言った事にも影響します。

 

この原因も女性ホルモンの増加が原因です。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット④ステロイド使用のデメリット5選
4.血管が詰まる

ステロイド使用によるデメリット④は血管が詰まる可能性がある。と言うことです。

 

ステロイドの使用はコレステロールの過剰分泌を促します。

結果、血管が塞がりやすくなり血管が詰まります。

 

血管がつまると

  • 心筋梗塞
  • 心臓発作
  • 動脈硬化

などの病気にも繋がってしまいます。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット④ステロイド使用のデメリット5選
5.腎臓の機能不全

ステロイド使用によるデメリット⑤は腎臓の機能不全です。

 

ステロイドを使用すると腎臓が血液をキレイに出来なくなります。

 

結果

  • 解毒が出来ない
  • 体がむくむ
  • 腎臓が動かない
  • 腎不全になる

こんな未来が待っています。

【筋トレ】ステロイドのメリットとデメリット⑤まとめ

ステロイドとはイメージ図

筋トレにおけるステロイドのメリットとデメリット:まとめです。

 

そもそも、ステロイドとはアナボリック・ステロイドの略です。

 

その主な効果は

  • 筋タンパク質の合成促進
  • 同時に男性ホルモンも増やす

と言うもの。

 

もちろんそのメリットは

  • 圧倒的な筋肥大
  • 恐ろしいパワー向上
  • ものすごいダイエット効果

といった感じ。

一見、トレーニーにはお宝の様に見えます。

 

しかし、本来起こり得ないことが体内では起こっています。

そのため、

  • 大量のニキビ
  • 女性乳房化
  • 精巣の縮小
  • 血管が詰まる
  • 腎臓の機能不全

などのデメリットがあります。

 

男性が摂取すれば女性化し、女性が摂取すれば男性化します。

 

中には副作用を抑えるような薬も併用して使用している人もいるようですが、多額のお金が掛かります。

 

更に、ステロイドは車で例えるとただのニトロです。

なので、飲めばそれだけで筋肉がつくわけではなくて

  • 筋トレも
  • 食事も
  • 人よりハードにやって

初めて効果を発揮します。

全力でアクセルを踏まないと効果ないんです。

 

僕はステロイド使用者を否定しないですし、あの大きな筋肉は憧れます。

 

しかし、この記事ではあえてオススメしません。

 

なぜなら、リスクが高すぎるから。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ダイエット中の おすすめサプリってある? 今日はこんな疑問を解説していきたいと思います。 この記事を読んで分かる事 ダイエット中に気を付けたい事 ダイエット中の[…]

ダイエット中のおすすめサプリ5選
関連記事

どーも!ゆたぽんです。 バルクアップをスムーズにしたい。 何かおすすめのサプリとかない? 今日はこんな疑問に解説していきます。 この記事を読んで分かる事 バルクアップ中気を付ける事 バ[…]

バルクアップ中のおすすめサプリ
関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ケイ素(シリカ)がいいって効くけど 一体何なの? ケイ素(シリカ)最近海外なんかでも少しずつ有名になってきている成分ですよね。 実はこのケイ素めちゃくちゃ有能なんです。 この記事を読んで[…]