上半身の自重の筋トレならこれ一つ。トレーニングメニュー紹介あり!「ぶら下がり健康器具」がオススメ!

どーも!ゆたぽんです。

ジム行くの面倒くせぇ…。
手軽に上半身鍛えたい。
とりあえず上半身鍛えたい。

こんな方、「ぶら下がり健康器具」オススメです。

リス
ぶら下がり健康器具?
ハリネズミ
名前のセンスよ(笑)

ぶら下がり健康器具は、名前ちょっとあれかもしれませんが。(笑)

初心者から上級者まで、これ一つあれば上半身の筋トレに困らない。

 

という、コスパ最強の優れモノなんです。

ぶら下がり健康器具のメリット

  • 上半身全部鍛えれる。
    ・背中
    ・二頭筋

    ・胸筋
    ・三頭筋
    ・腹筋
  • 高強度の自重トレーニング。
  • 場所を取らない。
  • コスパ最強。

ぶら下がり健康器具メリット➀上半身全部鍛えれる。

ぶら下がり健康器具は、

上半身全部鍛える事が出来ます。

今からこれで鍛え続ければ、夏の海シーズンまでに

細マッチョ逆三角形の身体を手に入れる事が出来ますよ。

背中・二頭筋のメニュー➀懸垂

オーソドックスですけど、

最強の自重トレーニングの呼び声も高い

トレーニングです。

IFBBプロボディービルダーの山岸プロも、

背中を鍛えるなら懸垂だ!」って言ってるくらいですからね。

山岸プロとは世界トップレベルのマッチョ。
リス
世界トップレベルのマッチョが言うなら間違いない。
広背筋の場合➀ワイドグリップでぶら下がる。
②背中が完璧にストレッチするまで
腕を伸ばしきる。
③胸を張って体を上げる。
④②~③の繰り返し。

※注意点

②のストレッチをとにかく意識。

③で上がらなかったら地面を蹴ってあげてもいい。

このトレーニングは相当キツイですが、

間違いなく背中が発達します。

二頭筋・僧帽筋の場合➀肩幅より少し狭めのブリップで逆手でぶら下がる。
②~④までは、広背筋と一緒。

胸筋・三頭筋のメニュー➀ディップス

ディップスも強度が高い、

トレーニングの一つとして有名で、

角度を変える事によって、

・三頭筋
・胸筋下部

の2種類を鍛える事が出来る便利な種目です。

三頭筋の場合➀取っ手の部分を持つ。
②体の角度は地面と垂直に。
③腕を曲げながらゆっくり沈む。
④②の状態に戻る。
⑤③~④を繰り返す。
胸筋下部の場合➀取っ手の部分を持つ。
②体は少し前に倒す。
③胸筋のストレッチを感じながら腕を曲げる。
④元に戻す。
⑤③~④を繰り返す。
※注意点
この種目も強度が高いです。
上がらなかったら大地の力を借りましょう。

胸筋のメニュー②プッシュアップ(腕立て)

一番下の部分に取っ手の様なものがあり、
ここを持って腕立て伏せをすることが出来ます。
ただ、若干角度がつくため
こちらも胸筋下部に効きやすいです。

腕立て伏せやり方➀取っ手を握る。
②胸筋のストレッチを感じながら
腕を曲げる。
③元に戻る。
④②~③の繰り返し。

腹筋のメニュー➀足上げ

なんと、このぶら下がり健康器具
腹筋まで鍛えれちゃいます。

リス
背中・腕・胸筋・腹筋。
ハリネズミ
まさに全身だね!!
腹筋の場合➀ぶら下がる。
②足を上げる。
③降ろす。
④②~③を繰り返す。

シンプルですけど、
これがめっちゃ効きます。(笑)
やってみてください。

ぶら下がり健康器具で出来るトレーニングを体系的に解説していたので
参考にしてみてください。
1分40秒くらいでトレーニングの部分は終わります。

ぶら下がり健康器具のメリット②自重で高強度のトレーニングが出来る。

筋肥大と言う点において
自重トレーニングだと、
限界があるんですよね。
だから、ある程度力を付けたらジムに通い始めるわけなんですが。

ハリネズミ
実はゆたぽんもそう。

しかし、上級者になっても好まれる自重トレーニングは存在するんです。
それが

  • 懸垂
  • ディップス

この2種目は、

世界のトップビルダーたちもトレーニングに取り入れてる

くらいなので

その効果は、お墨付きです。

ぶら下がり健康器具のメリット③場所を取らない。

ぶら下がり健康器具はモノによりますが
大体

幅65㎝~75㎝
奥行80㎝~90㎝

程度なので、
そこまで場所を取りません。
高さも一番高くした状態で2メートルくらいになりますが、
ある程度調整は効くのでここも
あまり問題にはならないと思います。

ぶら下がり健康器具のメリット④コスパ最強

大体ジムの月の会費が
7000~8000円だと思います。

一方ぶら下がり健康器具の値段はピンキリですが
8000円~9000円で買えます。
ジムの会費一月分で

一生上半身鍛え続けれる

って考えたら

コスパ最強じゃないですか?

リス
とりあえず、ぶら下がり健康器具で鍛えたらいい体にはなる。

ぶら下がり健康器具はオススメ!

  1. 上半身全部鍛えれる。
    ・背中
    ・二頭筋
    ・胸筋
    ・三頭筋
    ・腹筋
  2. それでいて、
    めちゃくちゃ高負荷。
  3. 場所も取らないのでお手軽。
  4. ジム1月分で一生鍛えれる

今日も何か一つでも有益な情報をお届けできていれば幸いです。^^