筋トレ前の食事は何を食べればいいのか徹底解説

どーも!ゆたぽんです。

  • 筋トレ前に食事は必要?
  • 仕事帰りだから食事をとれない。
  • どんな食事が好ましいのだろう…。

今日はこんな悩みを抱えているあなたへ筋トレ前の食事について徹底解説します。

この記事を読んで分かる事。

  1. 筋トレ前に食事をとるべき理由
  2. 筋トレ前にとるべき栄養素
  3. 筋トレ前にさっくと食事をとる方法

 

先に結論を言っておきます。

 

筋トレ前の食事は

絶対に必要!!

 

筋トレ前に食事をとっておかなければ、以下の3つの弊害があります。

 

  • カタボル
  • 力が出ない
  • パフォーマンス低下

 

こんな弊害があるんです。

 

 

筋トレ前に軽く食事をとるだけでこれら全て解消できます。

しかし、中々そうも行きません。

 

  • 仕事終わりに行きたいから。
  • ジムに行く時間が遅いから。
  • ご飯作る時間がない。

 

こんな弊害があって中々筋トレ前に食事をとれない人も多いと思います。

 

僕自身、名古屋で働いていた時期は仕事が18時に終わってそこからジムに通っていました。

 

そのため、中々

  • 家に帰って
  • 適切なご飯を作って
  • 食べてから
  • ジムに行く

こんな理想的な手順は踏めませんでした。

 

しかし、僕はきちんと理想的な栄養を摂取したうえで、仕事から帰って15分でジムに出かけていました。

 

今日は、そんな僕がしていた

  • 速攻で栄養素を摂取する方法。
  • 摂取するべき栄養素。

この2点を解説していきたいと思います。

筋トレ前に食事をとる理由

筋トレ前に食事をとる理由は以下の三つです。

 

  1. カタボル
  2. パワーの低下
  3. パフォーマンスの低下

 

冒頭でも軽く触れましたが、ここで詳しく筋トレ前に食事をとるべき理由を解説します。

筋トレ前に食事をとる理由➀カタボル

筋トレ前に食事をとる理由➀はカタボルからです。

カタボルとは、カタボリックの事で筋肉が分解されてしまう事です。

 

カタボリックが起こる原因としてはエネルギー不足が大きな原因の一つです。

  • 食事をとらずに
  • 筋トレを行う
  • エネルギーが足りずに
  • 筋肉を分解してエネルギーを得る。

カタボリックがおこると、どんだけ筋トレしても意味がありません。

 

むしろ筋トレが原因で筋肉を減らすことに繋がりかねません。

 

しっかり、筋トレ前には食事をとりましょう。

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 折角筋肉を付けたのに…。 どんどん分解されるって、 どういうことですか? 今日はこんな恐怖に直面しているあなたを助けます。 この記事を読んで分かる事 カタボリッ[…]

筋トレ前に食事をとる理由②パワーの低下

筋トレ前に食事をとる理由②はパワーの低下です。

筋トレに食事をとらなければエネルギーが枯渇した状態で筋トレをすることになります。

 

この状態で筋トレをしてもパワーなんか出ません。

 

  • パワーが出ない
  • 重量が下がる
  • 筋トレ強度が下がる
  • 筋トレの効果が下がる

 

さらにここにカタボリックもついてくるとマジでいい事一つもありません。

筋トレ前に食事をとる理由③パフォーマンスの低下

筋トレ前に食事をとる理由③はパフォーマンスの低下です。

 

あなたは、空腹の時以下のようなことありませんか?

 

  • 力が出ない
  • 倦怠感がある
  • 脱力する

 

運動時に空腹だと体は動きません。

筋トレも例外ではないのです。

筋トレ前に取りたい栄養素

筋トレ前に取りたい栄養素は以下の3つです。

 

  1. アミノ酸
  2. タンパク質
  3. 炭水化物

 

これらをトレーニング前に摂取しておけば、基本的にトレーニングパフォーマンスが落ちることはありません。

 

これに加えて、プレワークアウトを使うと尚いいです。

筋トレ前に取りたい栄養素➀アミノ酸

筋トレ前に取りたい栄養素➀はアミノ酸です。

 

何故なら、カタボリックは

筋肉を分解

アミノ酸を搾取

する行動だからです。

 

つまり体が欲している栄養素そのものを体にチャージする事が出来るのです。

筋トレ前に取りたい栄養素②タンパク質

筋トレ前に取りたい栄養素②はタンパク質です。

 

タンパク質は言ってしまえば、筋肉の栄養です

 

タンパク質が体を構築しており、筋肉も例外ではありません。

 

カタボリックはタンパク質の不足によっても引き起こされるので、トレーニング前にはしっかり摂取しておきたい栄養素です。

筋トレ前に取りたい栄養素③炭水化物

筋トレ前に取りたい栄養素③は炭水化物です。

 

何故なら、

  • アミノ酸
  • タンパク質

これらでどれだけ、筋肉に栄養を与えたとしても体を動かすエネルギーが無ければ意味がありません。

 

炭水化物は体を動かすエネルギーになるので、筋トレ前にはマストで摂取したい栄養素なのです。

筋トレ前の食事

僕が筋トレ前の食事をしっかり食べた上で、15分でジムに出発できたのはサプリを活用していたからです。

 

サプリを活用するメリットは3つあります。

  1. 時短
  2. 予め準備できる
  3. 必要な物が確実に摂れる。

 

この上で、摂取したいサプリが以下の3つです。

 

  1. EAA
  2. プロテイン
  3. マルトデキストリン

 

この3つを使用して、家に帰ってから15分でジムへ行きましょう。

筋トレ前の食事➀EAA

筋トレ前の食事➀はEAAです。

筋トレ前にはEAAの摂取がオススメです。

EAAとは、

  • 筋肉を作る
  • 20種類のアミノ酸の内
  • 9種類の必須アミノ酸の事

 

この9種類の必須アミノ酸が筋肥大・筋分解の抑制にとても重要なのです。

 

アミノ酸はプロテインを細分化した物です。なので、消化・代謝などの工程をすっ飛ばせます。

 

体に、あっという間に吸収されるので、速攻で筋肉にエネルギーをチャージ出来るのでオススメです。

筋トレ前の食事②プロテイン

筋トレ前の食事②はプロテインです。

プロテインも体の血中アミノ酸濃度を高めるのにオススメなサプリの一つ。

 

タンパク質そのものを摂取できるので、確実に筋肉に必要な成分を摂取できます。

 

しかし、プロテインの場合飲んでから、

消化

吸収

代謝

などの工程を踏まなければならない為、血中アミノ酸濃度を高めるのに1時間くらいかかります。

 

EAAと併用して効果を最大限に活かしましょう。

筋トレ前の食事③マルトデキストリン

筋トレ前の食事③はマルトデキストリンです。

ここまで、

  • プロテイン
  • EAA

と筋肉に効果的なサプリをオススメしてきました。

 

しかし、最も重要なのは体を動かすエネルギーですよね?

つまり、糖質(炭水化物)です。

 

そこで、オススメしたいのが

マルトデキストリン

です。

 

どれだけ、筋肉に栄養を蓄えていても、体を動かすエネルギーが無ければ意味がありません。

糖質が入って初めて体が動きます。

 

マルトデキストリンは、吸収の早い糖質筋トレ前15~30分前に飲んでおけば十分体が動きます。

 

トレーニング前に30gほど飲んでおきましょう。

筋トレ前の食事:まとめ

筋トレ前の食事:まとめです。

筋トレ前に食事を行わなければ、以下の3つの弊害が起こります。

  1. カタボリック
  2. パワーの低下
  3. パフォーマンスの低下

これらは、筋トレの効果を50%以上下げてしまうものなので、かなり気を使った方がいいです。

 

筋トレ前には、

  • 血中アミノ酸濃度を高め
  • 体をエネルギー飽和状態にする

この2つが望ましいです。

 

だけど、仕事終わりにジムに行っている人は中々都合よく栄養を摂取できませんよね。

 

そこでオススメしたのが、以下の3つのサプリです。

  1. EAA
  2. プロテイン
  3. マルトデキストリン

これらを全てシェイカーの中に入れて、筋トレに行く15~30分前に飲めば完璧です。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 運動しないといけないのは分かっているけど、 仕事で疲れてて中々出来ないし。 ずっと同じ姿勢でいるから、脚のむくみが治らない…。 こんな人いませんか? 今回の記事ではこんなあなたのお悩みを解決[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ダイエットの為に 何か運動を始めてみたい だけど、どこで何をしたらいいの? 今日はこんな人にオススメの方法を紹介します。 この記事を読んで分かる事 ジム選びが難[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ケイ素(シリカ)がいいって効くけど 一体何なの? ケイ素(シリカ)最近海外なんかでも少しずつ有名になってきている成分ですよね。 実はこのケイ素めちゃくちゃ有能なんです。 この記事を読んで[…]