L-システインの効果と副作用を徹底解説L-システインで美肌を手に入れよう

どーも!ゆたぽんです。

手軽に肝臓のケアが出来るものはない?
二日酔い対策なんかないの?
簡単に美肌にする方法が知りたい。

 

こんな悩みを抱えている人はLシステインを摂取しましょう。

 

この記事を読んで分かる事

  1. L-システインの効果
  2. L-システインの副作用
  3. L-システインの摂取方法

 

L-システインには、以下の4つの効果が期待出来ます。

  1. 二日酔い対策
  2. 肝臓の補助
  3. 抗酸化作用
  4. 美肌効果
リス
めちゃくちゃ有能な成分!!

 

しかしその反面、L-システインには以下の2つの副作用もあります。

  • 白髪の促進
  • 糖尿病の悪化
ハリネズミ
いいことばかりじゃないね…。

肝臓の保護のため。美肌のため。

 

とは言っても、使い方を間違えれば大きなリスクがあります。

 

そこで今日は、L-システインの効果・副作用を徹底的に解説していきます。

筆者について

  • ほぼ独学10年筋トレをしている。
  • 大会の出場経験&入賞経験あり。
  • 自他ともに認める筋トレバカ

L-システインの効果4選

L-システインの効果イメージ画
L-システインの効果4選は以下の通りです。

  1. 二日酔い対策
  2. 肝臓の補助
  3. 抗酸化作用
  4. 美肌効果

この4つがあげられます。

一つ一つ細かく徹底解説していきます!
肝臓機能の補助にとても優秀な働きをしてくれます。

L-システインの効果➀二日酔い対策

L-システインの効果➀は二日酔い対策です。

L-システインの効果➀二日酔い対策イメージ画

L-システインには、二日酔いの原因である

  • アセトアルデヒドを
  • ・分解
  • ・代謝
  • する効果が備わっている。

つまり、二日酔いの原因そのものを消す事が出来ます。

 

そもそも、二日酔いの原因は以下の様になっています。

二日酔いの原因イメージ図

つまり、アセトアルデヒドが原因で二日酔いが引き起こされます。

 

アセトアルデヒドは、

  • 人体にとっては、毒そのもの。
  • 毒の強さはアルコールの100倍と言われている。
  • それが、体内に残った結果が頭痛・吐き気など
  • 二日酔いにつながる。

 

ところが、L-システインはその毒を直接解毒してくれます。

 

そのため、二日酔い対策にとても効果が期待できるんです。

 

ハリネズミ
毒自体を解毒してくれるL-システインは救いの女神…。

L-システインの効果②肝臓機能の補助

L-システインの効果②は肝臓の補助です。

L-システインの効果②肝臓の補助イメージ画

肝臓には、以下のような役割があります。

肝臓の機能イメージ図

  • 代謝
    …食べた物を体の一部にするために行われるプロセス
  • エネルギーの備蓄
    …体を動かすエネルギーをグリコーゲンという形で肝臓に貯めておく機能
  • 解毒
    …アセトアルデヒドなどを初めとした、体内に入ってきた毒素を解毒・排出する機能。
リス
肝臓、めちゃくちゃ多忙じゃん…。

L-システインは、この3つの肝機能のうち解毒を手助けする効果があります。

 

結果、肝臓の補助をする効果が期待できます。

L-システインの効果③抗酸化作用

L-システインの効果③は抗酸化作用です。

L-システインの効果③抗酸化作用イメージ画
L-システインには、抗酸化作用が間接的にあるので

  • 健康
  • 老化

などに、効果的なんです。

 

この抗酸化作用がないと、

活性酸素の怖さ図解
と言うような事になります。

要点をまとめると、

  • 活性酸素が正常な細胞を傷つける
  • 細胞分裂によって細胞が再生する。
  • しかし、細胞分裂の回数は限られているので老化が進む。
  • 同時に、動脈硬化などの病気にも掛かりやすくなる。

 

ハリネズミ
活性酸素マジ怖い…。

L-システインは、この活性酸素を抑えるグルタチオンを合成する材料になります。

 

そのため、間接的に抗酸化作用を持つのです。

L-システインの効果④美肌効果

L-システインの効果④は美肌効果です。
L-システインの効果④美肌効果イメージ画

L-システインにはメラニン色素を抑える効果があります。

 

その理由は、メラニン色素が作られる過程にあります。
メラニンが出来る過程イメージ図

  • メラニンはチロシンを酸化することで作られる。
  • しかし、L-システインの抗酸化作用はそれを防ぐ。
  • 結果、メラニン色素を抑える事に繋がる。

 

リス
抗酸化作用ばんざい!!

また、L-システインは元々あったシミを消す効果もあるんです。

L-システインがシミを消すイメージ図

 

それに加えて、L-システインには肌のターンオーバーを正常化する働きもあります。

L-システインがターンオーバーを正常化する図解

 

つまり、L-システインはメラニンを

  1. 作らせない
  2. 消す
  3. 体から出す

この3つの効果で美肌効果を最大限に発揮するんです。

L-システインの副作用

L-システインの副作用イメージ画

L-システインには、大きく2つの副作用があります。

  • 白髪が増える原因になる。
  • 糖尿病を悪化させる可能性。

 

L-システインは、あらゆる面でメリットの大きい成分です。

 

しかし、その反面でこのような副作用もあります。

 

リス
デメリットもしっかり理解しないと後悔することに…。

 

一つ一つ解説していきます。

L-システインの副作用➀白髪の原因

L-システインの副作用➀は白髪の原因です。
L-システインの副作用➀白髪が増える原因になるイメージ画
L-システインはメラニンに対して3つの性質がありました。

L-システイン3つの効果イメージ画

この3つの性質上、体のあらゆるメラニン色素を薄めてしまうのがL-システインの副作用。

 

その中に髪の毛も入っています。

 

結果、髪の毛の色素が薄くなって白髪が増える可能性が高くなるわけです。

 

要点をまとめると、

  • L-システインはメラニン色素を『作らせない・消す・排出する
  • それは、髪の毛なども例外ではない。
  • 結果、髪の毛の色素も抜けて白髪が増える原因になる。
ハリネズミ
白髪にはなりたくないよぉ…。

対処法としては、

  • 時期を決めて摂取する
  • 常時摂取しない
  • 摂取量を減らす

などに気を付ければ、白髪が沢山増えるという事はありません。

リス
一応自分の体で検証済み!

L-システインの副作用②糖尿病を悪化させる可能性

L-システインの副作用②は糖尿病のリスクです。
L-システインの副作用②糖尿病イメージ画
L-システインには、血糖値を下げるインスリンの分泌を抑制する働きがあります。

その結果、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

 

そもそも、血糖値とインスリンの関係は以下のようなプロセスにあります。
血糖値とインスリンの関係性図解

 

人は、こういうプロセスで血糖値のコントロールを行っています。

しかし、この血糖値が高い状態が続くと

血糖値が高い状態が続くと…イメージ図

このようなリスクが生まれます。

 

そのため、インスリンの分泌を抑制するL-システインは糖尿病のリスクを高める危険性があるんです。

ハリネズミ
L-システインにこんな危険が潜んでいたとは…。

しかし、現状L-システインが糖尿病の直接的な原因になるとは考えられていません。

 

血糖値が低い人は過剰摂取にだけ注意しましょう。

 

要点をまとめると、

  • 血糖値はインスリンによって下がる。
  • しかし、L-システインはインスリンの分泌を抑制する。
  • 結果、既に糖尿病の人・血糖値が高い人などはL-システインの摂取を控えるべき。
  • ただ、L-システインが糖尿病の直接の原因になるとは考えられてない。
  • そのため、血糖値が高くない人は過剰摂取だけには気を付けるべき。

L-システインの効果・副作用まとめ

L-システインの効果・副作用のまとめです。
L-システインの効果イメージ画

L-システインには、以下の4つの効果があります。
L-システインの4つの効果イメージ図

これらの効果は主に、L-システインに含まれる『解毒・抗酸化作用』

この2つの作用によるメリットです。

 

しかし、同時にL-システインには以下の二つの副作用もあります。

L-システインの副作用イメージ図

リス
副作用が怖すぎる問題。

 

しかし、L-システイン単体で白髪が急に増える事もないし、急に血糖値が高くなることもありません。

 

先ずは適量を飲んで何か異変を感じたら摂取を中止しましょう。

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近飲み会が多くて、 二日酔いになる事が多い。 そもそもあんまり アルコール得意じゃないし…。 こんな人いませんか? 結論オルニチンで 二日酔いを予防しよう! お酒飲みすぎて二日酔いになる[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近疲れ気味だなぁ…。 肌の調子も気になるし。 まだ20代なのに…。泣 こんな人いませんか? 多分それ、活性酸素が噴き出てますよ? 活性酸素は、疲れの元・老化の原因と言われています。 […]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 よく二日酔いになる。 筋肉つけてぇ。 美肌効果のあるサプリって? これ、ぜーんぶオルニチンで解決します! オルニチンは、その効果から二日酔い対策や 肝臓のサポート機能が目立っていますが[…]