腸内環境を改善してくれる5つの栄養素を徹底解説【おなか革命】

どーも!ゆたぽんです。

  • 便秘気味。
  • オナラが臭い。
  • 胃もたれが酷い。

今日はこんな悩みを解決していきます。

この記事を読んで分かる事

  1. 腸内環境が悪くなる理由
  2. 腸内環境が悪くなると出る悪影響
  3. 腸内環境を改善してくれる栄養素

 

ハリネズミ
腸内環境が荒れるともう大変!!
リス
便は出ないし、おならは臭くなるもんな。

腸内環境の問題は多くの人が抱えている所だと思います。

 

でも安心してください。

 

腸内環境はこれら5つの成分を摂取することで迅速に改善できます。

  1. 食物繊維
  2. 亜鉛
  3. ダイジェザイム
  4. 乳酸菌
  5. イソフラボン

 

この腸内環境を改善する5大栄養素を摂取すれば、瞬く間にあなたの悩みは解決されます。

 

今日は腸内環境が荒れる原因とそれに伴う弊害

 

そして、これら5つの成分が腸内環境を改善するのにどのように関わっているのかを解説していきます。

ハリネズミ
下手に乳酸菌とかだけじゃなくて全部取った方が早い!
リス
中途半端だとムダに悩まされ続けるだけだしな。

腸内環境が悪化する理由

腸内環境の乱れイメージ図

腸内環境が悪化する理由は以下の事が上げられます。

  • 食物繊維が不足
  • 悪玉菌が多い
  • 腸内フローラの乱れ
  • 消化・吸収・代謝の滞り
  • 腸内の疲労

などがあげられます。

ハリネズミ
筋トレしてるやつだったらプロテインの飲み過ぎとかな!
リス
それは、悪玉菌が多いってことだな。

とまぁ、腸内環境が乱れる原因は1つや2つではありません。

 

そのため、腸内環境改善に効果的であると言われている

  • 乳酸菌
  • 食物繊維

だけでは対応出来ない場合もあるんです。
(もちろん効かないわけではないです。)

 

だからこそ、腸内環境を改善するのに特化した成分を同時に摂取して包括的に腸内を改善していく事をおすすめします。

腸内環境が悪化する事による弊害

腸内環境の乱れイメージ図

腸内環境が悪化することによる弊害はいくつかあります。

  • 便秘
  • 臭いおなら
  • 免疫力の低下

などなど。

ハリネズミ
免疫力の低下は怖いね。
リス
そういえば最近体がダルい気がする!!

そもそも、腸内は栄養素の

  • 消化
  • 吸収

を行っています。

 

実はこれだけじゃなくて、体の免疫機能にも重要な役割を持っています。

 

腸内環境が乱れると便秘や臭いおならが出る事はなんとなく想像がつくと思います。

 

しかし、腸内環境の乱れはそれだけに留まりません。

 

と言うもの人の免疫細胞の約7割は腸内にいて、その免疫細胞は善玉菌によって強化されます。

 

つまり、腸内環境の悪化は免疫機能の低下に直結します。

便秘やおならの臭いなんか比にならないくらい重要な問題なので改善することをおすすめします、

腸内環境を改善する栄養素

腸内環境を改善する栄養素でダイエット

腸内環境を改善してくれる栄養素は大きく5つあります。

  1. 食物繊維
  2. 乳酸菌
  3. 亜鉛
  4. ダイジェザイム
  5. イソフラボン

 

食物繊維や乳酸菌は聞きなれていると思います。

 

しかし、

ハリネズミ
ダイジェザイムってなに?大丈夫なん?
リス
亜鉛とかイソフラボンとか聞いたことあるけど…。
腸内環境にどう影響するの?

こんな疑問で頭がいっぱいだと思います。

 

大丈夫です。

 

全て腸内環境に重要な成分です。

 

これから1つ1つ解説していきます。

腸内環境を改善する栄養素➀食物繊維

腸内環境を改善する栄養素➀は食物繊維です。

ハリネズミ
これは、最も重要かもな
リス
誰もが知ってる栄養素だ!

食物繊維は、腸内環境の改善でも特に便秘の改善に一役買っています。

 

食物繊維には、

 

  • 水溶性
  • 不溶性

 

の2種類があって、それぞれの役割がこんな感じです。

 

  • 水溶性…便の移動をスムーズにする
  • 不溶性…便の量を増加させ排便しやすくする

この2種類の食物繊維をバランスよくとる事が便秘の改善に繋がります。

腸内環境を改善する栄養素②乳酸菌

腸内環境を改善する栄養素②は乳酸菌です。

ハリネズミ
これも、かなり有名だべ!
リス
2大腸内環境を改善する栄養素だな。

乳酸菌の摂取は

  • 悪玉菌の除去
  • 腸内フローラの改善

などによって腸内環境を改善してくれます。

 

ここが改善されることによって、便秘や臭いおならはもちろん。

 

免疫力も向上します。

 

乳酸菌には様々な種類が存在しています。

 

そのため、多種多様な乳酸菌を取るのが効果的でしょう。

腸内環境を改善する栄養素③亜鉛

腸内環境を改善する栄養素③は亜鉛です。

 

亜鉛は必須ミネラルの一つです。

ハリネズミ
え!?なんでそんなのが腸内環境の改善に関係あるの?
リス
亜鉛って血が増えるやつじゃなかったけ…。

こんな事を思っていることでしょう。

 

実は亜鉛は腸内の免疫機能を補助する役割があるんです。

 

亜鉛の役割は

  • タンパク質の合成
  • 代謝の向上
  • 臓器の補助
  • そして、免疫力の向上

といった機能があります。

 

もしこの亜鉛が不足してしまうと、腸内の免疫機能を補助する成分はなくなってしまいます。

 

しかし、逆に亜鉛を摂取出来ていれば腸内の免疫機能を補助することが出来るので、腸内環境の改善にも繋がります。

腸内環境を改善する栄養素④ダイジェザイム

腸内環境を改善する栄養素④はダイジェザイムです。

ハリネズミ
ダ、ダイジェザイム??
リス
なんか、危なそうな名前だけども…。

なんて思いますよね。

 

ダイジェザイムは

  • 消化酵素を
  • 活性化させる
  • 効果がある

 

そのため、例えば

  • 胃もたれ
  • 消化不良

などの腸の不調を改善してくれる働きがあるんです。

 

消化酵素の負担が減らせればそれだけ代謝も上手くいくので、この効果は腸内環境改善に大きく貢献してくれます。

腸内環境を改善する栄養素⑤イソフラボン

腸内環境を改善する栄養素⑤はイソフラボンです。

 

イソフラボンって聞くと、

ハリネズミ
あぁ、豆腐ね。
リス
あー、あの良く聞くやつかぁ。

って思おうかも知れません。

 

イソフラボン自体は

  • 女性ホルモンの改善
  • 美容効果

などで有名かもしれません。

 

しかし、実は腸内環境にもいい影響を与えるんです。

 

イソフラボンは、腸内菌の比率の改善。

 

すなわち、腸内フローラの比率を改善してくれる効果があるんです。

 

これで

  • 悪玉菌
  • 善玉菌

比率が改善されます。

 

それだけで、大きく腸内環境が改善されるのでぜひ試してみてください。

腸内環境を改善する栄養素:まとめ

腸内環境を改善する栄養素:まとめです。

 

腸内は

  • 消化
  • 吸収

以外にも体の免疫機能にも重要な役割を持っています。

 

その免疫機能の柱でもある腸内環境が荒れてしまうと

  • 便秘
  • 臭いオナラ

だけなく体調不良も巻き起こす可能性があります。

 

しかし、腸内環境を改善しようと

  • 食物繊維
  • 乳酸菌

などを摂取しようとしても、根本からの改善は難しいです。

 

なぜなら、腸内環境が悪化する原因が以下の様に多いから。

  • 食物繊維が不足
  • 悪玉菌が多い
  • 腸内フローラの乱れ
  • 消化・吸収・代謝の滞り
  • 腸内の疲労

 

そのため、腸内環境改善に効果的な5つの成分

  1. 食物繊維
  2. 乳酸菌
  3. 亜鉛
  4. ダイジェザイム
  5. イソフラボン

これらを摂取して根本的に腸内環境を改善しましょう。

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近おならが臭い。 周りの人に迷惑を変えている。 最早テロレベル。 はい。今日はこんな悩みを解決していきたいと思います。 この記事を読んで分かる事 おならが臭く[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 お腹が張って痛い…。 最近便の調子が悪い…。 おならが臭い…。 こんな腸のお悩みを抱えたそこのあなた! この記事を読めば改善出来ます! リス ゆたぽんも腸内環境には苦[…]