バルクアップする方法2つの種類を具体的に徹底解説

どーも!ゆたぽんです。

  • バルクアップってなに?
  • バルクアップの方法が知りたい。

今日はこんな質問に答えていきたいと思います。

この記事を読んで分かる事

  1. バルクアップとは
  2. 2種類のバルクアップ法
    ・リッチピアナ式
    ・ジョンハンセン式

 

ハリネズミ
バルクアップってなんだ?
リス
色々種類があるんだね!

体を大きくしようとしても中々ならない。

どうやったらいいか分からない。

 

そんな人は多いと思います、

 

そこで、今日は体を大きくする方法について解説していきたいと思います。

 

そもそも、バルクアップとは食事によって体を大きくすることですが、一般的に知られている方法は3つあります。

 

  1. リーンバルク
  2. クリーンバルク
  3. ダーティーバルク

この3つです。

 

しかし、今日は少し違うバルクアップ法を2種類紹介しようと思います。

 

それが、

  1. リッチピアナ式
  2. ジョンハンセン式

の2種類です。

 

今日は軽く前述した3つのバルクアップ法と今日紹介する新しい2つのバルクアップ法を解説していきます。

バルクアップとは

バルクアップイメージ画

バルクアップで一般的に勘違いされていることで、

  • ただ、体重を増やすだけ
  • トレーニングをしない
  • 好きな物を食べまくる

というのがあります。

 

しかし、これらはバルクアップとは呼びません。

 

バルクアップのバルクとは=筋肉を指します。

そして、筋肉をUPさせる。

 

つまり、バルクアップとは

  • 食事と筋トレで
  • 筋肉を中心に
  • 大きくする

行動の事をバルクアップと呼びます。

 

普段よりも高強度・高カロリーになるので脂肪も付きますが上手く行えば筋肉がどんどんデカくなります。

一般的なバルクアップの種類

バルクアップイメージ図

一般的なバルクアップの種類には以下の3つがあります。

  1. クリーンバルク
  2. ダーティーバルク
  3. リーンバルク

それぞれ似たり寄ったりの部分もありますが、細かい所が違います。

 

大きく違うのは脂肪が付く事を嫌うのか気にしないのか。

 

の2択ですね。

 

 

解説していきます。

一般的なバルクアップの種類➀クリーンバルク

一般的なバルクアップの種類➀はクリーンバルクです。

 

クリーンバルクとは

なるべく脂肪をつけない

バルクアップです。

 

そのため、食事の中心は

  • 炭水化物
  • タンパク質

が中心になります。

ハリネズミ
減量食に近いな。
リス
折角のオフもっと楽しめばいいのに…。

そうですね。

 

食事の内容は減量食と大して変わりません。

 

オフの食事としては退屈でもっと楽しみたいとも思います。

 

しかし、クリーンバルクであれば減量時にかなり楽です。

 

何しろほとんど脂肪がついてないですから。

 

ただ筋肉は成長しにくく、ストレスも溜まりやすいので最も上級者向けでしょう。

一般的なバルクアップの種類②ダーティーバルク

一般的なバルクアップの種類②はダーティーバルクです。

 

ダーティーバルクとは

脂肪が付くのを
気にしない

バルクアップ法です。

 

ダーティーバルクの特徴は、

  • なんでも
  • 好きなだけ
  • 食べる

です。

ハリネズミ
ストレスは少なそうだけどな…。
リス
あっという間に太るな(笑)

まぁ悪い言い方したら暴飲暴食ですね。

 

ダーティバルクであれば、あっという間に体は大きくなります。

 

しかし、それはほとんど脂肪によるものです。

 

筋肉ではないので勘違いしないように。

 

ただ、ストレスなく体を大きくさせる事が出来ます。

 

とにかく体を大きくしたい!

 

という初心者向けの方法です。

一般的なバルクアップの種類③リーンバルク

一般的なパルクアップの種類③はリーンバルクです。

 

リーンバルクとは

  • ダーティバルクと
  • クリーンバルクの
  • 中間

です。

 

ダーティーバルクほど食べはしないけど、

クリーンバルクほど制限もしない。

 

と言った感じです。

ハリネズミ
これが一何良さそう。
リス
まぁストレスも少なそうだしな。

リーンバルクは基本的に

  • 炭水化物
  • タンパク質

の量をめっちゃ増やします。

 

ダーティバルクほど脂肪は増えません。

 

しかし、それでもかなり脂肪は増えると思ってください。

 

とは言え、筋力UPにも期待出来る最も効率の良い方法でしょう。

 

中級者におすすめの方法です。

具体的な2種類のバルクアップ法

バルクアップイメージ図

具体的な2種類のバルクアップ法を解説していきます。

  1. リッチピアナ式
  2. ジョンハンセン式

どちらもボディビルでは世界に名を轟かせている人物です。

 

今日はそんな彼らのバルクアップ法を具体的に解説していきたいと思います。

具体的な2種類のバルクアップ法➀リッチピアナ式

具体的な2種類のバルクアップ法➀はリッチピアナ式のバルクアップ法です。

リッチピアナとは

  • 11歳からトレーニングを始め
  • 4年後には大会に出る。
  • 18歳になる頃には世界的に有名になる。
  • 自身がステロイドを使っている事を公言する。

と言ったかなり特徴的な人です。

 

自身のサプリメントブランドも持っておりもちろん相当ボディメイクにも精通しています。

 

そんなリッチが言うバルクアップ法は

  • とにかく食え
  • そして、
  • 今の倍の時間筋トレしろ

でした。

 

世の中には1日5食食べてもデカくならない。と言う人がいます。

だったら、6食食べろ。というのがリッチの考え方。

 

6食に慣れた7食に増やして慣れたら増やす。

 

最終的に12食食べろ。

 

と言っています。

 

これは筋トレの漸進性の原則にも当てはまる事で、食事でも少しずつ負荷を上げていく。

 

という考え方です。

具体的な2種類のバルクアップ法②ジョンハンセン式

具体的な2種類のバルクアップ法②はジョンハンセン式のバルクアップ法です。

 

ジョンハンセンとは

  • ナチュラルボディビルダーとして
  • 世界大会と何度も制する

そんなナチュラルの希望の星のような選手。

 

そんなジョンハンセンの言うバルクアップ法は、

  • タンパク質は体重×1.5
  • 炭水化物はタンパク質の2倍

と言った考え方です。

 

リッチとは対照的にある程度カロリーのコントロールをして、栄養素を計算しています。

 

初心者の方などはある程度カロリーなども計算してそれに沿って食事を取った方が確実かもしれません。

バルクアップの種類:まとめ

バルクアップの種類:まとめです。

 

バルクアップとは、

  • 筋トレと食事で
  • 筋肉をどんどん
  • 大きくしていく

行為のことでした。

 

そこで、一般的に行われるバルクアップの種類が以下の3つ

  • ダーティーバルク
  • クリーンバルク
  • リーンバルク

それぞれ、バルクアップを目的とした食事法です。

 

しかし、そのやり方は大きく異なり、最も大きな違いが脂肪を付けるのか付けないのか?

 

ここです。

 

折角のオフに食事を楽しむという感覚でダーティーバルクをするのもアリだと思うし。

 

次に落とす事を考えて、付ける脂肪は最小限にコントロールする方法。

どちらを選択してもいいと思います。

 

 

そして、今日はより具体的なバルクアップの方法も解説しました。

  • リッチピアナ式
  • ジョンハンセン式

これらのやり方を真似してみてもいいと思います。

 

どちらも世界トップクラスのビルダーなので確実に体は大きくなるでしょう。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 食事食事言うけど結局何が大切なの? 体をデカくする食事法って? 逆に痩せるための食事法は? 体作りにおいて食事は筋トレを同じくらい大事。と言われます。   だ[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ジムには行きたくないし…。 器具を取り入れてみようかな? こんなあなたに!   これだけ 使っとけば 間違いない!!   […]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 手軽に鍛えれないかなぁ。 お金が掛けたくないし。 トレーニングチューブの使い方を知りたい。   こんな悩みを持つあなた。 トレーニングチューブを買えば全部解決[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 チンニングが出来ない どこを鍛えたら、出来るようになるの? 今日は、チンニングに憧れるあなたにチンニングの完全攻略法を解説します。 この記事を読んで分かる事 チンニングが[…]