ガリガリな人が筋肉を付ける最短の道を解説

どーも!ゆたぽんです。

  • ガリガリだから
  • 筋肉付けて、
  • がっちりした体になりたい!!

今日は、こんな悩みを持っているあなたに、マッチョまでの最短距離を解説します。

この記事を読んで分かる事

  • ガリガリの人が筋肉を付ける方法
    ・食事編
    ・筋トレ編

僕自身、筋トレを始めたきっかけがガリガリで華奢だったからです。

 

しかし、僕はかなり遠回りをしてきました。

何故なら、知識が無かったからです。

 

軽く僕の筋トレ始めた当初と現在を比べると

始めた当初

  • 身長…160センチ
  • 体重…40キロ前半

現在

  • 身長…164.5センチ
  • 体重…約70キロ

 

こんな感じです。

 

数値で見てもかなり体がデカくなったのが分かるかと思います。

しかし、僕はここに至るまでに10年掛かりました。

 

そこで、今日は僕のような遠回りをしない様に、僕が10年掛けて集めた知識で最短距離で体をデカくする方法を解説します。

 

簡単な道ではないですが、2、3年もあればすぐに体がデカくなります。

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編は以下の3つの事に気を付けてください。

  1. 炭水化物を中心に摂る
  2. タンパク質は2倍~3倍
  3. オーバーカロリーを目指す

 

体をデカくする上で欠かせないのが食事です。

 

何故なら、体を作っているのは食事で食べた食べ物だからです。

 

どれだけストイックに筋トレを頑張っても食事がダメだと意味が無くなります。

 

最も大事な部分なので頑張りましょう。

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編➀炭水化物

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編➀は炭水化物です。

理由は、炭水化物が体を大きくするからです。

 

  • どれだけ沢山のタンパク質を取ろうと
  • どれだけ沢山の脂質を取ろうと

 

体をデカくすることに関しては炭水化物には遠く及びません。

 

先ず最低でも1日4合は食べるようにしましょう。

何度に分けて食べてもいいです。1日4合食べましょう。

 

僕が一気に12キロ体重を増やした時は1日9合食べていました。

一気にデブになりました。

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編②タンパク質

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編②はタンパク質です。

理由は、

タンパク質が筋肉を作る

からです。

 

イメージで言えば、

  • タンパク質は筋肉という器を作る
  • 炭水化物は器(筋肉)をいっぱいにする。

 

こんなイメージです。

通常の食事を取っていればある程度タンパク質が取れていると思います。

という意味で、より重要なのは炭水化物です。

 

しかし、器が出来ていなければ物を沢山入れても意味は無いので器はちゃんと作りましょう。

 

一日体重(キロ)の2倍程度のタンパク質を摂取すれば十分ですよ。

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編③オーバーカロリー

ガリガリが筋肉を付ける方法:食事編③はオーバーカロリーにすることです。

何故なら、体をデカくする過程で、

カタボリックは防ぎたい

からです。

 

カタボリックとは栄養補給のために自らの筋肉を分解する事

 

カタボリックが起こってしまえば折角の努力も水の泡。

しっかり、

  • お肉

この2つを食べて、1日の

消費カロリー<摂取カロリー

この2つの関係を作りましょう。

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編は以下の3つの事に気を付けてください。

  1. ジムに通う
  2. フリーウェイトで鍛える
  3. 頻度は週3以上

筋肉を付けるなら筋トレが絶対に必要です。

 

筋トレしないと筋肉は付かないですからね。

 

  • 分かってるよ!
  • でも、最初だから
  • 自重トレで始める!!

これはダメです。

筋肉付かないことは無いですが、かなり遠回りです。

なので、しっかり筋トレはジムで行いましょう。

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編➀ジムに通う

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編➀はジムに通うです。

理由は単純明快。

伸びが違うから

です。

まだガリガリの人は恐らく筋トレもほぼ未経験だと思います。

 

その場合にやってしまいがちな失敗が、

家トレをしてしまう事。

これなんです。
(家トレを否定している訳ではないです。あくまで最短距離で筋肉を付けるための考え方です。)
自重で鍛えることの出来る

  • 部位
  • 強度

これらはかなり限られています。

 

最短距離でガリガリが筋肉を付けたいなら間違いなくジム通いを選択すべきです。

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編②フリーウェイト

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編②はフリーウェイトで鍛える事です。

 

コチラの理由もも➀のジム通いを一緒で、

伸びが違うから

です。

 

  • ジムに通う
  • とりあえず、
  • マシンで鍛えよう!!

これはあまりオススメしません。

 

最初からフリーウェイトで鍛えた方が、いいです。

理由は以下の3つ

 

  1. 筋トレ効果が高い
  2. 筋肉のコントロールが上手になる
  3. 筋肉を使う感覚を養える

 

これらはどれもガリガリが最短距離で筋肉を付けるために必要なことです。

 

頑張って実践しましょう。

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編③頻度

ガリガリが筋肉を付ける方法:筋トレ編③は頻度です。

ハリネズミ
ジム通いを始めた!!
ハリネズミ
フリーウェイトだって使ってる!!
ハリネズミ
よぉし!!後は必ず週1で通うぞ!!

待って、待って。

筋トレの頻度は最低でも、週3です。

 

何故なら、週3が全身を鍛える事の出来る最低限の日数だからです。

 

基本情報として、

  • 筋肉を
  • 最短距離で
  • 大きくしたいなら
  • 部位別にトレーニングすべき

です。
(これは基本中の基本。)

そして、全部位鍛える事が出来る日数が最低でも週3必要なのです。

 

例:トレーニングメニュー

  1. 月曜日:胸・三頭・肩
  2. 火曜日:OFF
  3. 水曜日:背中・二頭
  4. 木曜日:OFF
  5. 金曜日:脚
  6. 土曜日:OFF
  7. 日曜日:OFF

このような具合です。

最低でも週3はジムに通いましょう。

 

週4にすると更に短時間で筋肉を付ける事が出来ます。

ガリガリが筋肉を付ける方法:まとめ

ガリガリが筋肉を付ける方法:まとめ

 

ガリガリが筋肉を付けるために必ず意識したいのが、以下の2つ

  1. 食事
  2. 筋トレ

更にこれらの中で意識したい事が3つ。

 

食事編

  1. しっかり炭水化物を取る。
  2. タンパク質は体重の2倍程度。
  3. 消費カロリー<摂取カロリーの関係を作る。

筋トレ編

  1. 絶対にジムに通う。
  2. 更に筋トレはフリーウェイとで行う。
  3. 頻度は最低でも週3。

 

これらを意識して更に2年継続出来れば体は劇的な変化を遂げるでしょう。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレに興味あるけど、 しんどそうだし…。 てか、筋肉つくだけでしょ? こんな人 ちょっと待ってください。 筋トレには、 めちゃくちゃ沢山メリットがあります。 この記事を読んで分か[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 最近刺激に慣れてきた。 結局どんなトレーニングをしたらいいか分からない。 なんだか、停滞期な気がする。 こんな筋トレ初級者~上級者までの悩みを解決します。 この記事を読んで分[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 折角筋肉を付けたのに…。 どんどん分解されるって、 どういうことですか? 今日はこんな恐怖に直面しているあなたを助けます。 この記事を読んで分かる事 カタボリッ[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 筋トレ前に食事は必要? 仕事帰りだから食事をとれない。 どんな食事が好ましいのだろう…。 今日はこんな悩みを抱えているあなたへ筋トレ前の食事について徹底解説します。 この記事[…]