筋トレ初心者におすすめのディップスを解説

どーも!ゆたぽんです。

  • 筋トレ初心者に
  • おすすめの筋トレない?
  • 出来れば家で出来るやつ。

それなら、圧倒的にディップスがおすすめ!

この記事を読んで分かる事

  1. ディップスとは
  2. ディップスで鍛えることの出来る部位
  3. ディップスの方法

自重で出来るトレーニングって限られてますよね。

  • 腕立て伏せ
  • 腹筋
  • スクワット

ぱっと思いつくものでこんなものでしょうか。

これらは、基礎体力を付ける上では効果的な筋トレではあります。

 

だけど、

  • 鍛えれる範囲が狭い
  • なんか、マンネリ化する
  • 強度に慣れてきた

 

こんな壁にぶつかりませんか?

そこで今日僕がおすすめしたいのがディップス。

 

ディップスは自重の筋トレの中でもそれなりの強度を誇る筋トレです。

 

上級者でも最後の追い込みに使うほどの筋トレなのでその効果には期待できます。

 

今日はそんなディップスの

  • 効果
  • やり方

などを徹底解説したいと思います。

筋トレ初心者におすすめのディップスとは

筋トレ初心者におすすめのディップスとは、自重筋トレの一つです。

  • 腕たせ伏せ
  • ベンチプレス

 

などの種目のバリエーションの一つで

  • 手幅
  • 体の傾き

などを変える事によって鍛える部位を調整できるのが特徴な便利な筋トレです。

 

僕自身よくしている筋トレの一つですね。

筋トレ初心者におすすめ:ディップスで鍛える部位

筋トレ初心者におすすめなディップスで鍛えるこの出来る部位は以下の2つです。

 

  • 大胸筋
  • 三頭筋

 

それぞれについて解説していきます。

筋トレ初心者におすすめ:ディップスで鍛える部位➀大胸筋

筋トレ初心者におすすめ:ディップスで鍛えることの出来る部位➀は大胸筋です。

大胸筋は主に、

  • 上部
  • 中部
  • 下部

この3つに分類されます。

 

それぞれの役割はこんな感じ

  • 上部…胸筋をデカくする
  • 中部…胸筋の厚みを付ける
  • 下部…胸筋の形をはっきりさせる

ディップスは特にこの中でも胸筋の下部を鍛える事に適している種目です。

 

なので、

  • 胸筋の形をはっきりさせたい
  • アウトラインを整えたい
  • 横から見たときにカッコイイ胸筋にしたい

こんな事を思っている人にはディップスは打ってつけのトレーニングです。

筋トレ初心者におすすめ:ディップスで鍛える部位②三頭筋

筋トレ初心者におすすめ:ディップスで鍛えれる部位②は三頭筋です。

三頭筋も3つに分ける事が出来ます。

  • 長頭
  • 内側頭
  • 外側頭

三頭筋の生理的な働きは、基本的に

腕を伸ばす

これです。

ディップスは基本的に腕の伸展によって鍛える種目です。

伸展とは伸ばし広げる動きのこと。

 

この動きにより三頭筋を鍛える事が出来ます。

 

更に三頭筋は腕を太くする上で重要な部位です。

三頭筋の肥大=腕が太くなる

くらいに思って貰っていいです。

 

更に、太い腕は数ある筋肉の中でも女性人気No1…。

 

なので、僕がディップスをするときはほぼ三頭筋を狙う目的で筋トレをします。

リス
女にもてるために筋トレやってんのかよ!!
ハリネズミ
さらっとカミングアウトしたな…。

筋トレ初心者におすすめ:ディップスの方法

筋トレ初心者におすすめなディップスの方法は以下の通りです。

ディップスの方法

  1. 安定した平行棒を用意する
  2. 腕を伸ばし体を支える
  3. 体が浮いた状態にする
  4. ゆっくり腕を90度になるまで曲げる
  5. 腕を曲げきったら今度は腕を伸ばしきる
  6. これの繰り返し

 

胸筋を鍛えたい場合は、上半身を前のめりに傾けると効果的です。

 

逆に三頭筋を鍛えたい場合は、体をまっすぐにしましょう。

 

ディップスをするための平行棒

ディップスをするための平行棒の用意の仕方です。

リス
ディップスの方法分かったけど平行棒ってなんだ!!
ハリネズミ
本当に家で出来るんだろうな!?

こんな事を思いますよね。

しっかりその辺りも解説するので安心してください。

以下の2つを僕はおすすめしています。

  1. 椅子
  2. チンニングラック

ディップスに使える平行棒➀椅子

ディップスに使える平行棒➀は椅子です。

使い方

  1. 椅子を二つ用意する
  2. 椅子の背もたれを合わせるように置く
  3. 両方の背もたれを持つ
  4. 体を浮かす
  5. そのままディップスを行う

これだけです。

 

しかし、椅子の強度の問題があります。

 

くれぐれも椅子を壊さない様に気を付けましょう。

 

そんな心配をしくていいのが次に紹介するチンニングラックです。

 

解説していきます。

ディップスに使える平行棒②チンニングラック

ディップスに使える平行棒②はチンニングラックです。

チンニングラックというのはこういうやつです。

チンニングラックにはディップスをする為の平行棒があります。

 

そのため、安心してディップスを行えます。

 

更にそれだけではないです。

 

チンニングラックは

  • ディップス
  • チンニング(懸垂)
  • 腕立て伏せ
  • 腹筋

これら全部できます。

 

価格は8000円弱と、少々高めではあります。

しかし、ディップスだけではなくこれら全ての筋トレが行えると思えば圧倒的なコスパです。

 

これ一つあればある程度マッチョになれる事間違いないです。

初心者におすすめな筋トレディップス:まとめ

初心者におすすめな筋トレディップス:まとめです。

 

今日は初心者に圧倒的におすすめな筋トレとしてディップスを解説しました。

ディップスは

  • 大胸筋
  • 三頭筋

を鍛えることの出来る種目です。

 

それぞれの鍛え方は、

  • 大胸筋…体を角度を前のめりにする
  • 三頭筋…体の角度を地面と垂直にする

でした。

 

そんなディップスをする上で必要なのが平行棒。

しかし、平行棒なんてそんなすぐには見つかりません。

 

そこでおすすめなのが2つ

  • 椅子
  • チンニングラック

この2つです。

 

間違いなく効果的なのはチンニングラックですが、先ずは椅子でお試ししてもいいかも知れません。

壊さない様に注意してください。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ジム行くの面倒くせぇ…。 手軽に上半身鍛えたい。 とりあえず上半身鍛えたい。 こんな方、「ぶら下がり健康器具」オススメです。 リス ぶら下がり健康器具? ハリネズミ 名前の[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ダイエットしたいから ジムに行こうと思う!! だけど、不安だし…。 トレーニングの方法も分からない。 今日は、こんなあなたのためにジムは怖くない!!って事を解説したいと思いま[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 家で筋トレしたいけど 自重だけで しっかり、鍛えれるものなの!? なんて、思っているそこのあなたに自宅で出来る完全自重をトレーニング方法を解説します。 この記事を読んで分かる[…]