初めてのジム選び。近く・安いジムの紹介。ジムはエニタイムがオススメ。

どーも!ゆたぽんです。

最近筋トレに興味持ち始めたからジムに通おうと思うんやけど~

どこがええんやろ…。

こんなこと思ってる、
そこのあなた!
個人的には
エニタイムがオススメですよ。

 

最初のジム選びって結構大変だったりします。

最終的にどこのジムにいけばいいか分からず

市営のジムに行ったのは僕です。(笑)

もっと早く月額制のジムに通えばよかった。

なんて思ったこともあります。

今日は、

  • 何故ジムに通うなら月額制にするべきなのか
  • エニタイムをオススメする理由。
    メリット・デメリット

紹介したいと思います。

この記事を読んで分かる事。

  • ジムを月額制にすべき理由。
  • エニタイムのメリット・デメリット

ジムのお金の払い方って基本2種類あるんです。

  • 都度払い
  • 月額制

市営ジムなんかは、大体都度払いで
チケットを券売機で買う。っていうスタイルです。
月額制は、そのままで
利用回数に限らず月に一定金額を払うスタイルです。
僕は基本的に月額制をオススメしてます。

ジム選びなら月額制にすべき理由➀習慣化しやすい。

市営のジムだと、都度払いなので何か理由があると
すぐサボれるんですよね。

毎回お金払うの面倒。
今日はしんどいし休もう。

こんな感じで、
だけど、月額制のジムだったら

毎月お金払ってるし、行こう。

こんな感じになるんです。

最初は

面倒だったり

体がしんどかったりしても

継続的に通いやすい環境になるのが

月額制のジムなんです。

ジム選びなら月額制にすべき理由②節約になる。

今僕は、エニタイムに通っていて
月大体7800円くらい払っています。
これ、毎日通ったら260円になるんですよね。

いや、毎日通わんがな…。

って思うかもしれませんが、
別に筋トレしなくてもいいんです。

リス
言ってる意味が分からん。

シャワーだけ浴びて帰ればいいんですよ!ドヤッ

ハリネズミ
何をどや顔で言ってるんですか?

エニタイムであれば、シャワー設備もあるので、
毎日シャワーを浴びたら、

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代

がかなり浮きます。

特に一人暮らしの人は毎日のシャワー代なんて馬鹿になりませんから、

ジムで毎日浴びてしまえばかなり節約になります。

でも、シャワーだけ浴びて帰るのは気が引ける…。

なんて人は、軽く体を動かしたらいいんです。
そして、動いた後にシャワーを浴びて帰りましょう(笑)

こうすれば、

体を動かす習慣も付いて、

水道光熱費も節約できて

一石二鳥なんです。

エニタイムに通うメリット

僕月額制のジムに通うなら
圧倒的にエニタイムをオススメしてます。

エニタイムのメリット

  1. 店舗数が多い。
  2. 敷居が低い。
  3. 設備がしっかりしている。

エニタイムのメリット➀店舗数が多い

エニタイムの店舗数は

国内600店舗を超えており、

47都道府県すべてにあります。
エニタイムは、会員になって一カ月経てば

全世界の店舗を利用することが出来るので、

例えば転勤族の人でも安心して契約できます。

因みに、全世界の店舗数は4500店舗です。

リス
4500はめちゃくちゃ多い。
ハリネズミ
旅行中でも困らないのはエニタイムの良い所。

エニタイムのメリット②敷居が低い

  • 月7800円は比較的安価。
  • 土足オーケー。
  • どこの店舗でも利用できる。

この三つの理由でかなりエニタイムは

敷居の低いジムであると言えます。

基本ジムは

外履き・中履きを

使い分けるのですが

エニタイムのルールとして、
土足オーケーと言うものがあります。
これは、超ありがたいです。

ハリネズミ
リュックにスニーカー入れた時の圧迫感は凄いもんね。

月額料金も、大体7800円くらいで

普通に働いて収入を得ている人であれば、そこまで大きい負担ではないですし、
毎日ジムに行ってシャワーを使えば
節約にもなります。

さらに、

一カ月経てばどこの店舗でも足を運べるのも

かなり大きい要素ではないでしょうか。

エニタイムのメリット③24時間365日いつでもどこでも

まさに、

リス
エニタイム!(いつでも!)

なんですよね。

エニタイムは、24時間365日営業なので、
いつでも、好きな時に
自分の都合でいく事が出来ます。

たいていのジムは、
営業時間が決まっていて、
その時間に
自分が合わせてジムに行かないといけません。

仕事が~
少し予定があって~

とかジムに行けなくなることが出てきます。
そうすると、
筋トレの習慣化の邪魔になるんです。
だけど、
事前に予定があることを把握していれば
朝ジムに行けます。
仕事が長引いても、
仕事終わり遅い時間でも行けます。
せっかく作った習慣を守れる環境なんです。

エニタイムのデメリット

こんな最強のジムであるエニタイムにもデメリットがあります。
まぁ当然言えば当然ですが、

  1. 設備の差が激しい。
  2. 高確率でマナー悪い人がいる。
  3. WiFiがマジで遅い。

エニタイムのデメリット➀設備の差が激しい

  • シャンプーなどがない店舗。
  • 狭くて設備が少ない店舗。
  • だけど、利用料一緒。

エニタイムの運営は基本フランチャイズなので
その店舗のオーナーの好みによって
ジムに入ってる設備がかなり違います。
また、敷地が
広い店舗・狭い店舗もあるので
それによっても大きく設備が変わります。

運がいい店舗であれば、

リス
設備最高!!
ハリネズミ
シャワールームにシャンプー・ボディソープ・リンス全部揃ってるよ!!

で、月額7800円ですが、

運が悪いと、

リス
え?このジム設備最悪…。
ハリネズミ
シャワールームなにもないねんけど(笑)

だけど、月額7800円なんてことも

あります。

エニタイムのデメリット②高確率でマナー悪い人がいる

  • マシンに座ったままスマホいじり
  • ウェイトつけっぱ
  • 数人でベンチ占拠

こういう人割と多いです。
割とと言うか、かなり多いです。
やっぱり、敷居が低いジムで
誰でも通いやすいジムなので
どうしてもこんな人たちは多くなります。

そんな時は一言

ちょっと、変わってもらっていいですか?

と、声を掛けて見ましょう。
僕も何度か声を掛けましたが
皆さん紳士的に対応してくださったので
大丈夫ですよ。

エニタイムのデメリット③WiFiが遅い

これは、デメリットというか
おまけ的になるんですが、
エニタイムには一応フリーWiFiが通っています
しかし、このWiFiが本当に遅いです。

LINEも出来ないくらい遅いので、
もし通信料節約目当てだったらオススメしません。

デメリットも多いけど、エニタイムは初めてのジムにオススメ!

  1. ジムに通う気になったなら、絶対月額制にすべき
    ・習慣化できる
    ・節約できる
  2. エニタイムのメリット
    ・圧倒的店舗数
    ・敷居が低い
    ・24時間365日営業
  3. エニタイムのデメリット
    ・設備の差が激しい
    ・マナー悪い人が多い
    ・WiFiが遅い
  4. だけど、初めてのジムなら圧倒的にオススメ!

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v