【前腕を鍛える】握力を上げる方法

どーも!ゆたぽんです。

握力ってどうやったら強くなるの!?
短期間で育てれるかな!?

握力強くなりたいですよね。
20キロ→60キロに成長した僕に任せてください。

この記事を読んで分かる事

  • 握力強化の方法。
  • 握力強化のアイテム。
  • 握力に関わる筋肉。

握力って例えば

  • 野球
  • 柔道
  • テニス

など握力を多く使うスポーツをしていれば自然と強くなったりするんです。
しかし、普段そんなスポーツをしていない人は意識して鍛えないと握力は強くなりません。

この記事では、握力強化の方法から、使う筋肉、更に手軽に鍛えれる便利アイテムまでご紹介したいと思います。

僕自身中学生の時は握力は20キロもなかったです。

しかし、今は60キロまで成長することが出来ました。
また約半年ほどで40キロ前半→60キロまで成長することが出来たので僕の行った取り組みをご紹介しようと思います。

リス
握力強化したらモテる!(?)
ハリネズミ
握力の強化は全人類の夢!!

前腕を鍛えて握力強化

これはズバリ、前腕筋を鍛えるのが近道です。
前腕筋の説明画像
前腕筋は、画像で赤く囲ってある部分の事を指します。
この部分を鍛えることにより握力の強化に繋がります。

前腕筋とは

前腕筋の鍛え方の前に、前腕筋と鍛える事のメリットも軽く紹介したいと思います。
前腕とは、腕の一部で肘から手首の部分の事を指します。
元々腕は、

  • 肘から上が上腕
  • 肘から手首までが前腕

と、肘関節を起点に2分割されています。

そんな前腕の体積は、163㎤です。
腹直筋の体積が170㎤なので、大体腹筋と同じくらいの大きさですね。

ただ、前腕は脂肪が薄い部分なので筋肉の形がはっきりみえる部位です。

リス
セルフおしゃれポイント!!
ハリネズミ
洋服じゃ出来ないファッションだよ!

前腕を鍛えるメリット

前腕を鍛えるメリットは握力強化だけじゃないです。

  1. 腕が太く見える
  2. 握力の強化
  3. 腕力が強くなる

こんなメリットが前腕強化にはあるんです!

前腕を鍛えるメリット➀腕が太く見える

前腕を鍛えると腕が太く見えます。
それは、前腕は年中通して最も露出している筋肉だからです。

普段どれだけ上腕を鍛えていても、年中タンクトップとかじゃない限り大体隠れていますよね。
服の上から

あの人、腕太いなぁ…。

なんて認知されるためには、腕の太さが最低でも40センチは必要とされています。
つまり、多くの人は着痩せによって腕の太さが隠れてしまします。

しかし、前腕なら?
前腕は常に外に出ていて、尚且つ脂肪が薄く筋肉を認識しやすい部位のため割と簡単に

あっ。あの人腕太い…。

って感じになります。

モテるかどうかはおいておいて、悪い印象は与えないはずです。

リス
そこは、自信を持って欲しかったっ…。
ハリネズミ
これも、ゆたぽんの経験値。

前腕を鍛えるメリット②握力強化

前腕は握る力と直結しているため、鍛えると握力が強くなります。
更に握力が強くなると、

  • パンチ力の強化
  • パフォーマンスの向上
  • ビンの蓋が開けれるようになる

などスポーツや日常生活においてもメリットがあるとされています。
ボクシングなどの打撃系の格闘技であれば、パンチ力が向上するといわれており
野球・柔道・筋トレにおいても、握力の向上はパフォーマンスの向上に直結します。

何故なら、握るという動作がどれも必要になるためです。

  • 野球→バットを握る
  • 柔道→握って投げる
  • 筋トレ→ダンベルを握る

どのスポーツも握るという動作が必要になる以上その力が強くて困る事はありません。

ハリネズミ
ビンの蓋は無視ですか…?

前腕を鍛えるメリット③腕力が強くなる

前腕を鍛えると腕力が強くなります。
腕力というのは腕の力なので当然と言えば当然です。
しかし、個人的には上腕よりも前腕を鍛えた方がその効果を実感します。

  • 上腕…日常生活で使う機会が少ない。
  • 前腕…ほぼ全ての動作で使う。

上腕は腕の曲げ伸ばしで使う筋肉で日常生活でその力を存分に発揮する場面があまりないです。

その点物を持つ。という動作は日常生活において必ずする動作ですよね。
そして物を持つときに必ず使う筋肉が前腕なので力を発揮する場面が日常生活でも多いです。

もちろん、上腕・前腕をセットで鍛えれば鬼に筋肉です。

350ml24本入りのビールケースを3ケースくらい軽々持てるようになります。

ハリネズミ
鬼に筋肉…?
リス
国語勉強して来い。

前腕を鍛える方法

前腕は、その性質上筋トレを行っているだけで鍛えられています。

前腕を鍛えている動作

  • ダンベルを持つ。
  • 懸垂の時。
  • ラットプルの時。

何かを握って握力を使っている時は前腕も使っています。
しかし、この記事では前腕にフォーカスした筋トレ方法を2個ご紹介したいと思います。

前腕を鍛える方法➀リバースグリップアームカール

通常アームカールは手を逆手にして、手の平が見えるように腕をカール(曲げる)動作をします。
しかし、このリバースグリップアームカールは手は順手、手の甲が見えるようにしてカール(曲げる)動作をします。
最初はかなり違和感がありますが、これは相当前腕に入る種目なのでかなりオススメです。

方法

  1. ダンベルを順手で持つ。
  2. 手の甲は常に見える位置にする。
  3. そのまま曲げる。
  4. 20回2セットくらい行う。
    (10回4セットでも可)

ポイントあまり重量が扱える種目ではないので軽めのダンベルでも十分!

前腕を鍛える方法②ハンマーカール

ハンマーカールは、

手を逆手にする通常のアームカールとも

手を順手にするリパースグリップアームカールとも違います。

親指が見えるようにダンベルを握ってカール(曲げる)します。
その動作がまるでハンマーを使っているようなので、こういった名前になっています。

方法

  1. ダンベルを普通に持つ。
  2. 親指が見えるようにダンベルを縦にする。
  3. 常に親指が見えるように上げる。
  4. 20回2セットくらい行う。
    (10回4セットでも可)

ポイントハンマーを振り下ろす動作を意識する!重い重量でも割と扱える!

前腕を鍛えるオススメアイテム

更に前腕をより効率よく鍛えるためのアイテムも3個ご紹介します。
これらのアイテムを使う事により前腕強化にレバレッジを掛ける事ができます。

前腕を鍛えるオススメアイテム➀パワーボール


パワーボールで前腕を鍛える仕組みは、

パワーボールの仕組み

大きく丸い容器に
重さのあるボールが入っている。

中のボールを回す

遠心力で前腕に負荷が乗る。

絶えず中のボールを回し続ける。

前腕強化

こういった流れで前腕強化に役立ちます。
パワーボールは場所もとらず負荷が抜ける事もないのでダンベルで鍛えるのと遜色ないレベルで前腕を鍛える事が出来ます。

ハリネズミ
ゆたぽんが使ってた時より性能もアップしてる!
リス
なんかデザインもカッコいいしね!

前腕を鍛えるアイテム②ハンドグリップ


皆さんおなじみハンドグリップ。

握力

握る力

強くしたい

硬い物を握れ!

とレトロな方法ではありますが理にかなっている筋トレ器具の一つです。

ハンドグリップのデメリットは片方づつしか鍛えられないことです。
しかし、メリットは価格がリーズナブルな事なので両手均等に鍛えたい方は2個買ってもいいかも知れません。
ただ隙間時間に軽く鍛えたいという方は1個で十分です。

更に最近は、負荷が調節できるものもあるのでそちらをご購入されることをオススメします。

ハリネズミ
ゆたぽんが買った時は負荷が調節できなかった。
リス
時代と共に筋トレ器具も便利に…!

前腕を鍛えるオススメアイテム③ファットグリップ


ファットグリップというのは、まさに筋トレにレバレッジを掛けるアイテム代表です。

使い方としては、ダンベルの持ち手に付けてダンベル自体を持ちにくくします。

いやいや、持ちにくくしてどうするねん?

って思うかも知れませんが、
普段使っているダンベルの持ち手が二回り以上太くなり持ちにくくなるため、その分グリップ力が鍛えられるアイテムです。

握る筋肉である前腕を鍛えるのには打ってつけなアイテムです。

ハリネズミ
でも、少し高め…。
リス
ジムに置いてる場合もあるから聞いてみるといいぞ!

前腕鍛えて握力爆発!!

今日は、握力強化のための前腕の鍛え方について徹底解説しました!
前腕を鍛えることによるメリットは、握力強化だけではなく

  • 見た目がクールに!
  • パフォーマンスの向上!
  • 腕力の向上!

など様々あります。
知らないと鍛えられない部位でもあるので、筋トレの方法を試してみてください。
そして、前腕を鍛えるアイテムは自宅で手軽に行えるものばかりなのでオススメです。

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v