ゴルフの飛距離を伸ばす筋トレを解説。

どーも!ゆたぽんです。

  • ゴルフに筋肉って必要?
  • ゴルフの飛距離を伸ばしたい。
  • スイングが安定しません。

OK任せて。独学でゴルフ始めて1年で300ヤード飛ばせるようになった僕が解説します。

この記事を読んで分かる事

  1. ゴルフに筋肉が必要な理由
  2. 鍛えるべき筋肉
    ・アシ
    ・お尻
    ・体幹
    ・背中
  3. それぞれの部位を鍛える方法

結論から言うとゴルフに筋肉は必要です。

リス
必要じゃなかったらこのブログで書けないからな。
ハリネズミ
特化ブログの辛い所。

理由は単純

  • 回転運動
  • 遠心力が掛かる
  • 再現性が求められる

この三つの理由によってゴルフに筋肉は必要になってきます。

今日は、ゴルフにどこの筋肉が何故必要なのか、そして合わせて鍛えるべき部位の解説も行います。

ゴルフに筋肉が必要な理由は、ゴルフが

  1. 再現性
  2. 安定性
  3. 回転運動

この三つが重要になるスポーツだからです。

ゴルフに筋肉が必要な理由➀再現性

ゴルフに筋肉が必要な理由➀は再現性です。

ゴルフは再現性のスポーツです。

再現性とはどういう事かというと、

  • だいたい
  • 70点のスイングを
  • 何度も再現できる
  • 力のこと

です。

ゴルフにおいて100点は目指す必要はありません。

70点で十分です。

しかし、その70点のスイングを

  • 必ず
  • 毎回
  • 再現する

必要があるんです。

しかし、

  • 体幹
  • 背中
  • 脚・お尻

が弱かったら、すぐにへばってしまいますよね。

だからある程度の体力と筋力が必要になるんです。

ゴルフに筋肉が必要な理由②安定性

ゴルフに筋肉が必要な理由②は安定性です。

ゴルフは、クラブとボールがコンタクトしている時間はほんのコンマ数秒です。

  • スライス
  • フック
  • てんぷら
  • チーピン
  • ドロー

など、その一瞬で全ての打球が決まってしまいます。

そのため、少しでもスイングにぶれがあるとボールは簡単に明後日の方向に飛んで行きます。

しかし、ゴルフのスイングは回転運動。

つまり、強い遠心力が掛かります。

その遠心力に耐えるために強い筋肉が必要なんです。

ゴルフに筋肉が必要な理由③回転運動

ゴルフに筋肉が必要な理由③は回転運動です。

ゴルフは回転運動です。

この回転運動を

スムーズ

スピーディー

かつ確実に

行うことが出来れば確実に飛距離アップします。

スムーズかつスピーディーに回転運動を行うには、

筋肉の力が必要なのは言うまでもありませんね。

ゴルフ飛距離を伸ばす筋肉

ゴルフ飛距離を伸ばす筋肉は、

  • アシ・お尻
  • 体幹
  • 背中

この三つです。
(お尻とアシは同時に鍛えるため同じにしています。)

ゴルフ飛距離を伸ばす筋肉➀アシ・お尻

ゴルフの飛距離を伸ばす筋肉➀はアシ・お尻です。

アシとお尻が鍛えられていれば、

必然的に飛距離は伸びてきます。

逆にこのアシとお尻が鍛えられていなければ、

  • 再現性
  • 安定感

を得る事は難しいです。

理由は、アシが全ての土台だから。です。

しかし、逆にこの土台がしっかりしていると、

  • お尻・アシに
  • 筋肉がある。
  • 瞬発力があがる。
  • 回転が速くなる
  • 遠心力に負けなくなる。

これらのメリットで確実に飛距離UP出来ます。

先ずは自重のスクワットから始めてみてください。

ゴルフの飛距離を伸ばす筋肉②体幹

ゴルフの飛距離を伸ばす筋肉②は体幹です。

理由は、体幹が体の安定感に重要だからです。

体幹はインナーマッスルとも呼ばれます。
例えば、

  • 腹筋
  • 脊柱起立筋

だったりします。

これらが強いと、

  • 疲弊しない
  • 何度も同じ動きを再現できる
  • 結果再現性UP

などゴルフにおいてメリットしかありません。

この体幹を鍛える筋トレとしては、

  • プランク
  • アブローラー
  • サイドブリッジ

などがあり、サイドブリッジは腹斜筋も鍛えれるためかなりオススメです。

リス
久しぶりにゴルフすると腹斜筋が筋肉痛になるもんな
ハリネズミ
ゴルフに腹斜筋はめっちゃ必要。

ゴルフの飛距離を伸ばす筋肉③背中

ゴルフの飛距離を伸ばす筋肉③は背中です。

ハリネズミ
うえっ!?背中!?
リス
背中関係あんの!?

なんて思うかもしれません。

しかし、ゴルフにおいて背中はめっちゃ重要です。

理由は、

  • 姿勢の維持
  • 上半身の回転
  • 腕力の向上

この三つです。

先ずゴルフは、常に前傾姿勢を保たないといけません。

アドレス

テイクバック

バックスイング

ダウンスイング

インパクト

フォロースルー

この一連の流れを全て前傾姿勢を維持したまま上半身を回転させて行うのがゴルフスイングです。

そのため、それを支える腰の力は必然的に必要になります。

更に、背中の特に広背筋と腕は繋がっています。

なので、広背筋を強くすれば必然的に腕力も強くなります。

基本遠心力の力を使って飛ばすゴルフスイングには、腕力は必要ないです。

しかし、あって困る事はないし、実際僕は飛距離が伸びました。

背中を鍛える筋トレとしては、

  • 懸垂
  • ハーフ・デットリフト
  • アブローラー

などがオススメです。

自宅で徹底的に背中を鍛える方法を下記記事でまとめているので参考にしてください。

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ジム行くの面倒くせぇ…。 手軽に上半身鍛えたい。 とりあえず上半身鍛えたい。 こんな方、「ぶら下がり健康器具」オススメです。 リス ぶら下がり健康器具? ハリネズミ 名前の[…]

筋トレしてゴルフの飛距離を伸ばそう!

筋トレをしてゴルフの飛距離を伸ばそう!!

ゴルフにおいて飛距離は二の次かも知れません。

しかし、やっぱりドライバーで300ヤードって憧れますよね。

僕もめっちゃ憧れてました。

しかし、僕には筋トレのノウハウしかないので、

  • どこを
  • どう鍛えたら
  • 飛距離に繋がるのか

これを考えた結果。

今日紹介した、

  • アシ・お尻
  • 背中
  • 体幹

という結論に至り、実際に僕は300ヤード飛ばす事が出来ました。

なので、飛距離を伸ばしたいという人には非常にオススメです。

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 運動しないといけないのは分かっているけど、 仕事で疲れてて中々出来ないし。 ずっと同じ姿勢でいるから、脚のむくみが治らない…。 こんな人いませんか? 今回の記事ではこんなあなたのお悩みを解決[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 サプリってなんか安く買えないの? それこそ、無料レベルでさ。 こんなこと思ってるあなた! 楽天経済圏が圧倒的にオススメ! 日々の生活を楽天の供給しているサービスの乗り換えて、ポイントでサ[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 手首が痛い! 腰が痛い! 握力が無くなる! トレーニング中のこんな悩みを解消してくれるトレーニングギアを紹介したいと思います。 この記事を読んで分かる事 トレー[…]