ギャバ(GABA)とは効果と副作用を徹底解説

どーも!ゆたぽんです。

ギャバ(GABA)ってなに?
効果とか、副作用は?

今日は、ギャバ(GABA)について包括的に徹底解説したいと思います!

この記事を読んで分かる事

  • ギャバ(GABA)ってなに?
  • ギャバ(GABA)の効果
  • ギャバ(GABA)の副作用

ギャバ(GABA)って聞くと

  • なんか健康に良さそう!
  • チョコレートでしょ?

なんて思う人もいるかもしれません。

ギャバ(GABA)は抑制系の神経伝達物質の事で、主に

  • 鎮静効果
  • 抗不安効果

などの効果があります。

実際、睡眠薬などにもギャバ(GABA)の分泌を促す成分も入っていてその効果は高いと言えます。
この記事では、そんなギャバ(GABA)の効果や副作用また摂取方法などを解説していきたいと思います。

ギャバ(GABA)とは

ギャバ(GABA)とは、γ―アミノ酪酸の事を指します。
ギャバ(GABA)という名称の由来は、英語に直した時Gamma Amino Butyric Acidという表記になるので、それぞれの単語の頭文字をとってGABA(ギャバ)と読みます。

ギャバ(GABA)はアミノ酸の一種ですが、抑制系の神経伝達物質として脳に作用する働きを持っています。
同じアミノ酸の神経伝達物質にグルタミン酸が存在しますが、ギャバ(GABA)はこのグルタミン酸が代謝され合成されます。

ギャバ(GABA)合成の流れ

グルタミン酸

酵素が働く

グルタミン酸の中の
炭酸が抜かれる

ギャバ(GABA)
二酸化炭素
に分かれる

このような流れでギャバ(GABA)は合成されます。

ギャバ(GABA)の効果

抑制系の神経伝達物質である、ギャバ(GABA)は

  • 鎮静効果
  • 抗不安効果

などがあり、

  • 睡眠効果
  • リラックス効果
  • 抗ストレス効果

などに高い効果を期待出来ます。

ギャバ(GABA)の効果➀睡眠効果

ギャバ(GABA)の具体的な効果の一つに睡眠を誘う効果があります。

睡眠自体は、

  • セロトニン…朝の覚醒時に必要
  • メラトニン…夜の睡眠導入時に必要

この二つのホルモンが主に睡眠を支配しています。
この二つのホルモンは、

セロトニン

代謝

メラトニンの合成

こういった流れになっています。

ようは、セロトニンからメラトニンは合成されるわけです。

ギャバ(GABA)はセロトニン→メラトニンの合成を強化する作用があり睡眠を促進する効果があります。
実際、睡眠薬の成分にはギャバ(GABA)の合成を促す成分も使われているので間違いない効果だと言えます。

睡眠に悩んでいるならコチラの記事記事で徹底解説!!

ギャバ(GABA)の効果②リラックス効果

ギャバ(GABA)の効果の一つとしてリラックス効果があります。

ギャバ(GABA)は自律神経に作用します。
自律神経の中でも特に副交感神経しを活発にし、この副交感神経が活発になると、

  • リラックスする
  • 心拍数がゆっくりになる
  • 落ち着く

といった効果が期待できます。

ギャバ(GABA)で活発になる副交感神経とは!?自律神経をコチラの記事で徹底解説!!

ギャバ(GABA)の効果③抗ストレス効果

ギャバ(GABA)の効果の一つに抗ストレス効果があります。

ギャバ(GABA)には、

  • 感情の安定
  • 神経のコントロール

などの効果があり、実際

  • 精神が不安定
  • 神経異常

を訴える人のギャバ(GABA)の数値は通常よりも低い数値だという結果もあります。

ギャバ(GABA)の副作用

ギャバ(GABA)はまだまだ謎が多い成分ですが、副作用の一つとして健忘症があると言われています。

健忘症とはけんぼうしょう。
物忘れ、ド忘れなど記憶に関わる障害。

記憶に関わる副作用なので、
アルツハイマーなどの記憶障害を持っている方には摂取する際は注意が必要になります。

ハリネズミ
リラックスしすぎるんかな?

ギャバ(GABA)の摂取方法

ギャバ(GABA)の摂取方法として、

直接摂取
or
合成促進

の二通りの方法があります。
それぞれの方法について解説していきます。

ギャバ(GABA)の摂取方法➀直接摂取

ギャバ(GABA)の摂取方法の一つとして直接摂取をする方法がありますが、これは単純に

  • ギャバ(GABA)を多く含む食品
  • ギャバ(GABA)のサプリ

などを口から摂取することを指します。

ただ、この場合一つ問題があって、ギャバ(GABA)は血液脳関門を通りにくいと言われています。

血液脳関門とはけつえきのうかんもん。
血液と脳を隔てる関所のような所。
血液から脳に栄養を送る際はここを通らなければいけない。
リス
じゃあ、ダメなの?
ハリネズミ
詰んだー!!

ただこう言った結果が出ている実験はウサギやイヌを使った実験が多く、余計な成分も多く含まれていたそうです。

更に、純粋なギャバ(GABA)のサプリからの摂取に限れば、ギャバ(GABA)の効果である

  • 感情のコントロール
  • 気分の落ち着き

などの効果が見られたという結果もあります。

なので、最近ギャバ(GABA)を含むチョコなどの製品がありますが、
そういったものからではなく、純粋なギャバ(GABA)サプリからの摂取であればある程度効果が高いです。

ギャバ(GABA)の摂取方法②合成の促進

ギャバ(GABA)の摂取方法の二つ目として、体内で合成をするという方法があります。

ハリネズミ
摂取っていうより作るって感じ…。

ギャバ(GABA)は体内のGABA受容体のという場所で作られています。
このGABA受容体を刺激しギャバ(GABA)の分泌を促進する事が出来れば必然的にギャバ(GABA)の絶対数を増やす事が出来ます。

GABA受容体を刺激する物

  • γ―ヒドロキシ酪酸
  • アルコール

などがあります。

アルコールを飲むと

  • 気分が落ち着く
  • リラックスする

なんて人も居ますが、あれはアルコール摂取によるギャバ(GABA)分泌の促進も影響を与えています。

γ―ヒドロキシ酪酸ってなに!?って感じですよね。
γ―ヒドロキシ酪酸は中枢神経に抑制作用を持つ成分で、主に

  • ワイン
  • 牛肉

などに含まれていると言われています。

なので、アルコールが大丈夫な方はワインを飲むと同時摂取出来るのでいいかもしれません。

ギャバ(GABA)を徹底攻略!

今日は、ギャバ(GABA)摂取による効果と副作用・摂取方法について解説しました。

ギャバ(GABA)はまだまだ謎の多い成分です。
トクホにも認定されて徐々に研究も進み色々明らかになっていくと思います。

とりあえず、ギャバ(GABA)には、

  • 睡眠効果
  • 気分のコントロール
  • 抗ストレス効果

これらがある事を知っていれば十分だと思います。

もし興味があって摂取をしてみたければ僕は純粋なギャバ(GABA)サプリからの摂取をオススメします。

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^v