足がつりやすい人の原因と対策を解説

どーも!ゆたぽんです!

  • 運動中に足がつる!
  • 睡眠中に足がつる!
  • ふいに足がつる!

足がつるタイミングって人それぞれだと思います。

 

今日はタイミング別足がつる原因を解説したいと思います。

この記事を読んで分かる事

  1. 足がつる原因
  2. タイミング別の原因
  3. 足がつりやすい人の特徴
ハリネズミ
寝る時に足がつるのはマジで拷問
リス
運動中だって足がつるよね。

僕自身

  • 足がつる
  • 胸がつる
  • 腕がつる

なんて事にはよく悩まされてきました。

 

しかし、大丈夫です。

つる原因さえ分かってしまえば未然に防ぐことが出来ます。

 

今日は、足(体)がつる原因何故つるのかどのようなタイミングでつるのか、そしてその対策まで解説したいと思います。

足がつる原因

足がつる原因は以下の3つです。

  1. 筋疲労
  2. 電解質異常
  3. 血行不良

 

病気を除いた場合足がつる原因は主にこの3つに絞られます。

足がつる原因➀筋疲労

足がつる原因➀は筋疲労です。

足がつる原因の1つとして極度の筋疲労が挙げられます。

 

極度の筋疲労は筋肉の異常収縮を生むきっかけとなります。

 

その異常収縮によって筋肉が痛むわけです。

ハリネズミ
筋トレの原理と似てる気がする
リス
筋トレも収縮させるからな

僕の経験上

  • 短時間で
  • 極端な負荷が
  • 掛かるとツル

このような気がします。

 

何故なら、僕はバスケをするたびに足がつってました。

 

バスケのプレーって

  • 全力で走る。
  • 全力で飛ぶ

この繰り返しじゃないですか。

10分もプレーしてたらよく足がつってましたね。
(バスケ選手は本当に凄いと思います。)

足がつる原因②電解質異常

足がつる原因②は電解質の異常です。

 

電解質とは、

ミネラル

の事です。

 

電解質異常とは、

  • 脱水などにより
  • ミネラル不足による異常

の事を指します。

 

ミネラルには

  • カルシウム
  • カリウム
  • ナトリウム

などがあり、筋肉の収縮に重要な役割を持っています。

 

これらが不足してしまうと本来、正常に動くはずの筋肉の収縮が上手く行かずに異常を起こしてしまう場合があります。

 

それが電解質異常です。

足がつる原因③血行不良

足がつる原因③は血行不良です。

 

 

血行不良は、はっきり言って様々なトラブルの原因になります。

  • 冷え性
  • 肩こり
  • むくみ

これらは血行不良によって引き起こされるトラブルです。

 

そして、血行不良は足がつる原因にもなります。

何故なら、

栄養が行き渡らないから

です。

 

どれだけバランスよく栄養を取れていても、結局全身に届けれなかったら取れていないのと一緒なんです。

タイミング別:足がつる原因

足がつるタイミングは大きく3つに分けることが出来ます。

  1. 運動時
  2. 睡眠時
  3. 唐突につる

 

これらは先ほどの足がつる原因3つ

  • 筋疲労
  • 電解質異常
  • 血行不良

うまく合致しています。

 

あなたの足がつるタイミングが分かっていれば、原因もおのずと見えてきます。

タイミング別:足がつる原因➀運動時

タイミング別に足がつる原因➀は運動時です。

あなたがもしも、

  • 歩いている時
  • スポーツしてる時

 

などによく足がつるのであれば、それは間違いなく

筋力の低下が原因です。

 

筋肉のスタミナが上限を迎えてしまい、耐え切れずに異常な収縮をしてしまっているために、足がつっています。

タイミング別:足がつる原因②睡眠時

タイミング別に足がつる原因②は睡眠時です。

睡眠時に足がつる原因は、

電解質異常

です。

 

睡眠時にも、知らない内に汗をかいています。

そして、電解質は汗と共に流れ出ています。

 

ミネラルをバランスよく摂取出来ていないと、

睡眠時の発汗で電解質異常を起こしている可能性があります。

タイミング別:足がつる原因③唐突につる

タイミング別の足がつる原因③は唐突につる場合です。

唐突につる場合は、

血行不良

が原因の場合がほとんどです。

 

血行不良の場合、体内に十分な栄養を運搬できていないので、このような事が起こります。

足がつりやすい人の特徴

足がつりやすい人には特徴があります。

 

足がつりやすい人は以下の3つの特徴があるんです。

  1. 運動不足
  2. 血行不良
  3. 栄養不足

逆に足がつりにくい人は、足がつりやすい人の真逆です。

 

そして、もっと言ってしまえば筋トレをしている人は足がつりにくいです。

足がつりやすい人の特徴➀運動不足

足がつりやすい人の特徴➀は運動不足です。

何故なら、運動不足は筋力の低下を招くからです。

そして、筋力の低下はそのまま、

  • 筋持久力の低下
  • 筋力の低下

に繋がります。

そうなると、筋疲労に対する耐性もどんどん弱まっていき、結果足がつりやすくなります。

足がつりやすい人の特徴②加齢

足がつりやすい人の特徴②は加齢です。

加齢が足がつる原因になり理由は、筋力の低下による血行不良が原因です。

 

筋力が低下すると、以下の流れの様になります。

  • 筋力の低下
  • 血液を運ぶポンプが弱い
  • 結果全身に血液が渡らない
  • =血行不良

血行不良に陥ると、

体全身に血液が行き渡らないので、

結果、電解質異常を起こして足がつる。

なんて事になります。

足がつりやすい人の特徴③栄養不足

足がつりやすい人の特徴③は栄養不足の人です。

栄養不足と言っても、ご飯が食べれていない人の事ではありません。

栄養が偏っている人

の事です。

 

筋肉を動かす上でミネラルなどの栄養素は欠かせません。

 

これらをしっかり摂取出来ていないと足がつる原因になります。

足がつる3つの対策

足がつる対策は以下の3つです。

  1. 筋トレする
  2. 運動時に栄養をとる
  3. サプリの使用

この3つを上手く活用すれば足がつってしまう事とは無縁になるはずです。

足がつる対策➀筋トレ

足がつる対策➀は筋トレです。

 

筋トレをすることによって足がつる事を予防できる理由は2つ

  • 筋肉のスタミナ向上
  • 血行不良の改善

適度な筋トレは体の機能を大きく改善出来るのでとてもオススメです。

 

先ずは、一日以下のメニューをこなしてみてはいかがでしょうか。

  • スクワット20回
  • 腕立て20回
  • 腹筋20回

全くの筋トレ初心者であればこれでも十分効果があります。

足がつる対策②栄養補給

足がつる対策②は栄養補給です。

 

栄養補給というのは運動時の事です。

 

特に、

  • 筋トレ
  • バスケ
  • 走る

などの激しい運動をしている最中は筋肉が急激に疲弊しています。

 

  • 適度な休息
  • 栄養補給

がとても大事になります。

足がつる対策③サプリ

足がつる対策③はサプリの使用です。

足がつってしまう原因として、

電解質の不足

がありました。

 

しかし、何に豊富な電解質が含まれているのか分からない。

一々調べるのも面倒。

だったりしますよね。

 

そこで、既に必要量が配合されている

マルチビタミン&ミネラル

のサプリを使ってしまえばかなり楽に摂取できるのでオススメです。

足がつる原因と対策:まとめ

足がつる原因と対策のまとめです。

足がつってしまう原因は以下の3つでした。

  1. 筋疲労
  2. 電解質異常
  3. 血行不良

 

これらが原因で

  • 運動中
  • 睡眠時
  • 唐突に

足がつってしまいます。

 

そこで、以下の3つの方法で足がつるのを対策できます。

  1. 筋トレ
  2. 適度な栄養補給
  3. サプリによる適切な栄養摂取

 

自分がつる原因と対策をしっかり照らし合わせて、足がつる事が無いようにしてしまいましょう。

 

今日も何か一つでも有益な情報をお届け出来ていれば、幸いです。^^b

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 冷え性に困っている方いらっしゃるんじゃないでしょうか? 肩こり 腰痛 頭痛 不眠 生理痛 なども引き起こしてしまう原因になります。 今日は冷え性の、 […]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 今日も冷え性について解説したいと思います。 ハリネズミ また冷え性ね。 先日の記事で冷え性については詳しく解説させて頂きました。 が、軽くおさらいをしておくと、 冷え性とは体が冷えるこ[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 ヨガにちょっと興味あるなぁ…。 ヨガの効果ってどんなのがあるん? こんな人、ぜひぜひ読んでってください! ヨガには、 身体的効果 心理的効果 があり、[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 運動しないといけないのは分かっているけど、 仕事で疲れてて中々出来ないし。 ずっと同じ姿勢でいるから、脚のむくみが治らない…。 こんな人いませんか? 今回の記事ではこんなあなたのお悩みを解決[…]

関連記事

どーも!ゆたぽんです。 風邪ひいてるわけじゃない、 なのに怠い…。 こんな人、自律神経が乱れていませんか? この記事を読んで分かる事。 自律神経とはなんぞや。 乱れた場合の症状・原因。 自律[…]