高時給!楽な仕事!~テレアポの真実~

その他

  • テレアポって時給高いけど、具体的にどんな仕事?
  • 実際ノルマとかしんどいんじゃないの?

 

今日は、こんな疑問をもってる人たちに向けて、実際にテレアポのアルバイトをしていた僕がテレアポの事全部包み隠さずお話ししたいと思います。

そもそも、テレアポって何?って思う人もいると思います。

テレアポとは、

電話で営業のアポイントを取るお仕事です。

しかし、ただ営業をさせてください!ってお願いしても普通は面倒だから嫌がりますよね。

だから、テレアポの人たちは大体何かを装って営業を掛けます。

例えば電力の自由化の案内をしているならば、地域電力を装ったり。という具合ですね。

ただ、嘘を付くと詐欺になってしまいますので、一応自分達の会社名はきちんと名乗ります。

ただ、地域電力と勘違いをさせるような言い回しをするんですね。なので、詐欺ではないにしろかなりグレーな所です。

ハリネズミ
良心が痛む人も居るみたい…。

 

結論

テレアポがざっくりどんな仕事か分かったところで、早速結論に行ってしまいましょう。

ストレス耐性がある程度高い人にはオススメ。

もう、結論はこの一言に尽きますね。

テレアポって見かけはただ電話掛けてるだけなので、めちゃくちゃ楽な仕事なんですよ。

ただストレスはめちゃくちゃかかります。

なので、それに耐えられる人なら、楽で時給の高いアルバイトなのでかなりオススメではありますね。

リス
まぁ何の仕事でもある程度にストレスはかかるけどな。

テレアポのメリット

➀時給が高い

これは、メリットのひとつにはなるんじゃないでしょうか?
時給1500円とかもざらにありますからね。

単純に、未経験者の研修期間中でも時給1200円とかざらです。

だいたいの研修期間って、時給950円とか1000円を割る事ってよくあると思うんですけど、まず1000円は割らないですね。

大体1200円の時給なら一日5時間週5日働くだけで月12万の収入になります。

時給が高いのはテレアポバイトの最大のメリットと言えます。

ハリネズミ
少ない時間で沢山お金を稼ぎたい人にはオススメ!

②仕事内容は慣れれば楽

誤解を恐れずに言えば、仕事内容はただ電話をかけるだけなので、楽と言えば楽です。

最初は、5時間ぶっ通して電話をかけ続けるのは正直疲れます。なので、これは慣れですね。完全に。

僕は2週間も続けたら慣れました。ただ、5時間以上は働きたくないと思いましたね。(笑)

毎日8時間とか勤務している人はマジで気が狂わないんだろうか?と思いつつ見ていました(笑)

リス
一見楽な単純作業って案外キツイんだよなぁ~

③時間の融通は効く

テレアポという仕事の性質上、シフトの融通はかなり効くんですね。

店舗営業と違って接客業ではないため、ピークタイムなどに合わせて人を配置する必要が無いんです。

なので、時間の融通はかなり効くと言えます。

ただ月に何度も急にシフトを変更していた人はクビになっていましたが(笑)

 

ただ予め提出するシフトや、ある程度時間に余裕を持ってシフトの変更を申し出れば受け入れてくれるはずです。

他のアルバイトだとその日のシフトの人数によっては、変えられなかったりするので、ここはまぁプラスポイントではないでしょうか。

ハリネズミ
急な用事が入る事って結構あるもんね。

テレアポのデメリット

さぁ、来ましたテレアポのデメリット皆さんこっちの方が気になってたりしたんじゃないですかね?(笑)

➀目標と言う名のノルマ

正直これにつきますね。
しかも、テレアポの会社って結局営業の会社なので、数字が付きまとってくるんですよ。
その数字というのは、アポイントを取って更に営業が成功して受注した時の数字のことをいうんですね。

気付いた方もいるかも知れないんですが、これって、アルバイトの僕たちじゃどうしようも出来ない領域なんですよ。

だって、アポ取ってるだけだから、営業に行くわけじゃないですからね。

それを、自分の給料分くらいは稼げ!とか言われるわけですよ。

リス
そんなの絶対嘘やん!

って思うかもしれないですけど、ほんとです(笑)

まぁ理不尽極まりないことも言われますね(笑)

ハリネズミ
正直どうしようもないよね…。

②謎の一体感

これは、僕が居た職場だけかもしれないですけど、謎の一体感があるんですよね(笑)

ただそれが、数字を取ろう!とかキツイけど頑張ろう!みたいな感じだといいんですけど、

これがそうじゃないんです(笑)

もう職場全体でグループが出来上がってるんですね。すでに出来上がってるグループに入り込むのって結構難しいですし、それだけならいいんですけど、風邪でやすんでる人とかの悪口とかもすごい大声で言うし、それをグループ全体でやってるんで、正直新規の人は居づらい雰囲気だろうな。とは感じていました。

全くそういうの気にしない人には関係ないんですけどね(笑)

リス
体調悪い時には休めよ!!

③数字が取れないと最悪クビ

いや、うそでしょ!日本でクビなんてほんとにあるの!?って感じなんですけど、あります(笑)

先ほども➀目標と言うなのノルマで説明したんですが、ノルマはないと言いつつ、ある程度の数字を残さないといらないって言われるんですね。

しかも、その数字というのは、自分の努力ではどうしようもない数字の事をいわれるわけです。

なのでこれに関しては、どうしようもないです。

仮にアポ30件とっても受注が0だと数字は0という結果になります。

30件アポを取るという仕事をしていても、他人依存の受注が上がらなければ数字は0という理屈です。

ある程度そのバイトで生計を立てようと考えているならばこれはかなりのデメリットなんじゃないでしょうか。

ハリネズミ
これは結構きついよ。

④根気がいる

この仕事って断られるのが前提なんですよね。

電話掛けてるだけなのに、急にキレてくるお客さんもいますし、面倒なクレーマーのようなお客さんもいます。

大体100件掛けて1件アポになればラッキーと言う所でしょうか。

かなり根気のいる仕事なので、気疲れしてしまうことも多々あると思います。

リス
これに関しては、気にしないのが一番だな!!

まとめ

結構リアルな内容も盛り込めたんじゃないだろうか?と思いますが、正直今回ご紹介したのは、ほんの一例です。

僕自身テレアポのアルバイトは一か所でしかやっていないので、

他の場所では違うかもしれませんが、職場の人の話を聞いていた限りでは、大分マシな方らしいです(笑)

冒頭の結論でも言いましたがかなり、心にストレスがかかる仕事なので、それに耐えることの出来る人にはかなりオススメのバイトではありますが、他のアルバイトの方が楽なのは間違いないと思います。(笑)

この記事が少しでも参考になっていれば幸いです。